Entries

子どもが石コロを拾ってきたら、学びのチャンス!

(下記、写真と記事追加しました 2015.8.18)先日行ってきた、多摩六都科学館。ブラブラ探索していたら、こんなコーナーがありました河原の石の分類方法。東京都の主な河川である荒川、多摩川、相模川の河川敷には、どんな岩石があるのか。ここでは主に、変成岩と堆積岩の分類が紹介されていました。実際にサンプルに触って確認できるところがGOOD!!岩石に関する本などは多々ありますが、いざ、「拾ったこの石はどんな石なんだろ...

キャラクター模写

iphotoの画像書庫を見てたらこんなのが出て来たのでアップしてみますタロウに「描いて!」とねだられて私の描いた(模写した)絵です。「トルマリン」君たちえーっとテキトーなんで汚くてすみません;色は私が塗ってるところもあるしタロウが塗ってるところもあります。ネタ元は、こちら。岩石と鉱物 ―読む宝石!― (科学キャラクター図鑑)/ダン・グリーン¥1,680Amazon.co.jp何度も何度もご紹介してますが、タロウの大好きな絵本、...

「こども鉱物図鑑」と結晶模型

前回の記事でタロウに見せた図鑑は、大人向けだったので。子供向けの図鑑も買っておいたほうがいいかなーと、こんな本を買ってみました。こども鉱物図鑑/八川 シズエ¥1,680Amazon.co.jp結論から言うと、とっても面白い本でした!もっと早くに出会っておきたかった、と思うくらい。作者の子供目線の語りかけが素晴らしく、とっても分かりやすいし、私のような素人の鉱物初心者にもピッタリです。特に最初の文章がケッサクでしたの...

石コロ鑑定入門

夏休み前の出来事です。学校から帰って来たタロウが、玄関を開けるなり「おかーさーん!スゴイもの拾ったー!」こんなものを私に見せてきました。※小指の先くらいの大きさです。「あのね。○○の道に落ちてたのを見つけたの!スゴイー!?」どうやら、いつも歩く通学路に落ちていたらしい。へー、と思ってその石を見せてもらいましたが、フト思いつきまして。「ちょっと待って。この石、なんて石か調べてみよう!」と、本棚をゴソゴ...

彼のコレクション

先日行った日本科学未来館にて。タロウにせがまれて、こんなものを購入しました。「世界のジェム・ストーン」と名がつく、天然石の瓶詰め。1200円ちょっとくらいで少々予算オーバーだったため; 最初は購入するのを渋ったのですが、彼が「どーーーーしてもこれがいいっ!」と粘るので、渋々購入した私ですま、でも非常に喜んでいた様子だったので、ま、いいか?と。早速、帰宅するや、なにやら熱心に作業をはじめていたタロウ。あ...

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム