Entries

パパの電話を待ちながら

4月から4年生のハナ。すっかり背も高くなり、自分の部屋も持って、自分のベッドで寝て、お姉さんになりつつある彼女ですが、それでも、いまだに寝る前の夜の「読み聞かせ」は続けております。私もどんなに忙しくても、寝る前のハナからの「本読んで〜」は、断らないようにしています。(いや、正直に言うと、超締め切り前の超修羅場のときは何回か「無理!」と断わったこともありましたが;まぁ、でもなるべく断らないように努力...

母のおすすめ本

塾へ行くときは、必ず何かの本を持って行かないと気が済まないらしい、タロウ。休み時間に、待ち時間に、読むらしいですよ。先日は、塾へ送り出すときに家でゴソゴソ、またもや私の本棚を探っておりまして。「何か、面白い本ないー?」って言うもんだから。「じゃぁ、これ持って行ったら?」といって貸し出したのがコレ。トンカツの丸かじり (文春文庫)/文藝春秋東海林さだお先生のエッセイ。思い起こせば、この本に出会ったのは私...

「中学生が演じた素粒子論の世界」

朝起きていつものようにサイトチェックして…びっくりしたこと!ブログランキングが一位になってたーーーキャアァーーーありがとうございます!ランキングをチェックしてくださって、おめでとうメッセージを下さった方々も、ありがとうございます!!ちょーー、嬉しかったです。えーと、ランキングは多分そのうち落ちるので、今後はどうなるかは分かりませんが(笑)これは多分幻。って、あきらめモードでどうする今後ともどうぞよろ...

「卵と小麦粉 それからマドレーヌ」

この本、読みました卵と小麦粉それからマドレーヌ (ポプラ文庫ピュアフル)/石井 睦美 この本、出会ったきっかけは塾の国語テキストだったんですよね。タロウが読んで面白かったらしく、「これ読みたいー」というので、手に取ってみたという次第。それにしても、「塾のテキスト」って、私や子供たちにとって、新しい本の出会いの場で新鮮です。これまでの生活では触れなかった、興味を持つきっかけがなかった本に色々と出会え...

「寄藤文平」という世界観。

この本、面白かったですよー。数字のモノサシ/大和書房「数」ってなんだろう。「数」を体感してみるとどうなるの?てなところから、数を計るモノサシについて考える。比較のモノサシ。比例のモノサシ。とにかく、数字について、トコトン掘り抜いた、本です。なにせ、寄藤さんの視点がユニークで!面白いの~~~。絵もユーモラスで可愛らしくて、字が少なめで図鑑形式なので、パラパラと気軽に読めるところもいい。タロウが好きか...

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム