Entries

「おえかきウォッチング」

前回の記事の続き的な。


『絵』について、
 
親は子供に、、何を教えることができるか。または、何を教えられるか」


この事について、私は、ずーっとずーっと、
そう、かれこれ8年間以上。(タロウがチビのころから)
考え続けていたことでした。


この命題は、このように言い換えることも出来ます。

「感性は、どのように育てることができるのか。
 感性を育てることについて、親は子供にどのようなアドバイスが出来るのか」








「絵をうまく描くためには」

「美的センスを育てるには」

「審美眼を育てるには」


どうすれば、いいんでしょうね??

これをすれば、グングン絵が上手になる。

こう接すれば、グングン美的センスが鍛えられる。

そのために、親が、何かしてあげられることって、何かあるのでしょうか。

何か、手助けしてあげることがあれば、してあげたいって、思いますよね??

皆様、どう思いますか。







。。。

でね、私の、出した結論はこうです。

子供の感性を育てることについて、
大人が子供に、教えてあげられることは何も無い。




なんなんだよーーーむかっ

結局、手抜きかよーーーーーむかっむかっ


って突っ込まれそう!!

ホント、ごめんなさい!!

いや、でも、マジで、そう思ってるんだって!!!





でもほんと。

真面目な話、子供の絵って、どれもホントすごいと思うの。

無垢の力って、すごい。

子供が、それぞれ、生まれながらに持っている感性って、すごい。

大人が、それをどうこう論評するのが、おこがましいって思うくらいです。





感性については、大人より、子供の方がずっと優れている。

子供は、生まれたときから、素晴らしい感性をいっぱいいっぱい抱えて、生まれて来てるんだと思うんです。


逆にね、私は思うんです。

子供は、生まれながらに素晴らしい感性を持ってきているけれども、

大人になって「感性」が失われてしまったり、自分で「センスがない」って思ってしまうようになるのは、何故か。

それは、一つ一つ年をとるごとに、大人になるごとに、

たとえば、「常識」を知るごとに、「社会」を知るごとに、「ルール」を知るごとに、

こどもたちは、その「感性」を、忘れてしまったり、制限されてしまったり、ポロポロと落としてしまっているのではないのかなって。





だからね。

私たち親が、子供たちにしてあげられることといえば、

子供が本来持つ素晴らしい感性を、過小評価しないこと。

一人一人の視点、独自性を、
それぞれの世界観がひろがっていく過程を、
認めて、見守って、大事にしてあげる事。





それに尽きるのではないのかなって。

年を経るごとに、その確信を強くしています。






そんな事をつれづれと思っていた頃に、こんな本に出会いました

おえかきウォッチング―子どもの絵を10倍たのしむ方法/理論社
¥1,575
Amazon.co.jp

ほんとほんと、私が思っていたのは、まさに作者が仰っておられたこの事!!!

大人が子供の絵と対峙するとき、一番大事なのは、

論評したり、指導するのではなく、「おもしろがる」ということなんですね。


「おえかきは、こどもが、世界を獲得するための大事な作業」

この言葉がすごく実感できる本です。





子供の絵の、発達の過程についても、よくわかります。


ハナの例でいうと、グルグルと書きなぐっていた線から、

お母さん、火って何から出来ているの?


マルがかけるようになって、
お母さん、火って何から出来ているの?


頭足人になって
お母さん、火って何から出来ているの?

お母さん、火って何から出来ているの?


胴体が出来て、手足がつくヒトがかけるようになる。
お母さん、火って何から出来ているの?


「人物をかく」ということだけでも、
こんな風に、子供って、進化の過程をとげるわけですねー。

面白いなぁ。

参考記事
「進化したハナの絵・その2」
「進化したハナの絵」






ちなみに、こちら、最近書いてたハナの絵。


お母さん、火って何から出来ているの?


人物の描写能力もついて、周りの景色とか、
「その人物がなにをしているのか」
というのも、表現していて面白いですね。

(ちなみにコレは、女の子がご飯を食べてるところだそうです)




ん??

女の子の口から、吹き出しがついてて、何かを喋ってるみたい。
お話してるみたいですね…

なんて言ってるんだろう。

お母さん、火って何から出来ているの?

「もうね いやだ」






拒否られました…orz




。。。

この絵をかいてるときは、
タロウが別の事に夢中になっていて、
ハナは、兄と一緒に遊びたかったけど
一緒に遊べなかったんですね。
それで、ブツブツいいながら自分の絵を描いてたという
背景があります(笑)
そういう自分の精神状態を、絵に載せてたのだと思われw
いやぁ、絵ってやっぱり面白い。
お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちらをクリック!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム