Entries

「こどもの発想。」

この記事と、この記事の続き的な感じ。
今度はちょっと趣向を変えた本をご紹介します。

こどもの発想。「コロコロバカデミー」ベストセレクション/アスペクト
¥1,050
Amazon.co.jp
(帯より)
「コロコロコミック」伝説の投稿ページがよみがえる。
思春期前の天才たちの自由でバカですごい名作を一挙掲載!


。。。

この本ね、「おもしろいよ」とママ友から貸してもらったんです。
開いた瞬間、魅了されました…!!!

内容はひたすら、子供から「投稿された原稿」が、キタナいw字もそのまま掲載されているのですが。
とにかく、その力強いバカさが。
あまりにもすごすぎて、おもしろすぎるんです。


細かい内容は、一つ一つあげていくとアホすぎてきりがないのでやめておきますが、
編者である天久聖一さんの、コラムが、また非常に鋭くて、愛に満ちていて。

このコラムも非常に興味深い。ここだけでも本書を読む価値はありです!!


ちょっと抜粋してみます

。。。
(「はじめに」より。引用ここから)

当時「百点以上の0点を取ろう!」というコンセプトのもと、はじまったこのコーナーには、学校教育の枠外で輝く、子供たちの自由な感性を汲み取ろうという狙い(というか建前)がありました。テストの「正解」はひとつですが「不正解」は無限にあります。その無限の中には、ひょっとしたら正解を上回る未知の可能性が秘められているかもしれません。
子供たちが全力で繰り出す0点には、大人達の常識を軽々と超越した発想と、力強い生命力があります。
(中略)
中には良識派の大人達が思わず顔をしかめそうな、幼稚なもの、下品なものもありますが、私はむしろこうした子供たちの純粋な好奇心にこそ、言い得ぬ魅力とリアリティを感じています。

(引用ここまで)

。。。

(「わかったこと」より。引用ここから)

彼らの特徴、それをひと言で言うならバカです。バカは手加減というものを知りません。下品な言葉を最優先に使いたがり、またそれが反社会的であればあるほど「よし」とします。驚く大人を喜んでいると勘違いし、相手が完全に起こるまで繰り返します。
私たちのもとに寄せられたハガキの中でも、もっとも頻出した単語が「うんこ」でした。性的な匂いにはとくに敏感で、性器の俗称は言うに及ばず、ここではとても公表できない品性下劣なことばも数多く見受けられました。
(中略)
それらを筆圧マックスで書き殴り、しかもハガキの隅には「絶対のせて!」の嘆願文。大人の事情をまったく考慮しない彼らの無邪気さは、いっそすがすがしくさえありました

(引用ここまで)

。。。

(「まとめ」より。引用ここから)

世間の常識にとらわれず、なにもかもが輝いて見える小学生時代は、長い人生に与えられたつかのまの季節です。人は時間に流され成長し、社会のルールと枠組みの中で、かつては子供であった自分を忘れてしまいます。
(中略)
彼らは相変わらず、バカで天才です。
本書がそんな記憶を呼び覚まし、あの頃の自分との、再会の書になることを願ってやみません。うんこ。

(引用ここまで)

。。。




なんという…
なんという、慈愛に満ちた視線なのでしょう!!!

小学生バカ男子たちを、見守る、コロコロコミック編集部の、天久さんの、愛情!!!!!


それに触れるだけでも、この本を読む価値はあるなぁーーーーーと。




子供たちの視線、それは絵であれ、工作であれ、漫画雑誌への投稿であれ。
どんな方向をむいていても、
それはキラキラしていて、純粋で、好奇心旺盛で、「楽しさ」を求めている。

どんなものであれ、それに宛てられる、その発想は、大人にはないもの。

それは、本当に、宝物のように、素晴らしいものだなぁと。




振り返って、子育てをしている今、母として。

その、アホな男児の「バカさ」にイライラしつつも、
でもやっぱり、その「バカさ」は貴重で素晴らしいものなのだ!と再発見したい。

小学生男児にしか出来ない、「バカ」という宝物に、リアルに触れられる幸せをかみしめつつ。
毎日毎日脱力しつつも、
面白がって、楽しみたいなぁと、思っているのでありますよ。

そんな思いを、強くさせてくれた、楽しい本でした。

子供たちの、純粋で面白くてバカバカしい、そんな発想を、楽しみたい!!!
心の底から、思います。うんこ。

。。。
無敵の小学生男児。
アナタ達は、最低で最高ですわー。大好きです。
女子とは違った面白さがあるんだよなぁ。
お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちらをクリック!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム