FC2ブログ

Entries

あいうえ・おーちゃんVSいつでもいっしょ

こども教育テレビWii で、「あいうえ・おーちゃん」というソフトが発売されたそうです。
【テレビを囲んで、親子でワイワイ! ごっこ遊び感覚で楽しめる学習ソフト】だということで、知人に紹介されて、購入してみることにしました。



すみません、ちょっと今回は辛口です。



「あいうえ・おーちゃん」、700円だしてダウンロード。
諸処の事情があり、今回はソフトの推敲もなく、「衝動買い」に近い感覚でこの「おーちゃん」を買ってしまったのですが。



お母さん、火って何から出来ているの?



いざ開いてみて、プレイしてみて、愕然としました。
700円出して、ミニゲームが一つしかできません。


↓いろまぜゲーム
お母さん、火って何から出来ているの?


ゲーム選択画面を開くと、空き室ばかり。

お母さん、火って何から出来ているの?





お母さん、火って何から出来ているの?


で、他のゲームへの誘導があるのですが、他のゲームをやりたい場合はまた追加料金を払わなくてはならないとのこと。
(一つにつき400円とか、200円とか)


おいおいおい、700円でミニゲームひとつかよっ!!
(ドリルもあるけど、ミニゲームの復習使い回し、だったし、すごく簡単なものなので一瞬でおわっちゃいました)

広告文によると、「お部屋の模様替えもできます」だそうですが、それは機能であって、「ゲーム」ではないでしょう…
そんなの、とりたててPRする項目でもないような。


子供は一瞬で飽きて、「もっと!他のゲームやりたい~!」とせがまれること、請け合いです。
そんなの、いくらお金をつぎ込んでも足りないじゃないの~~~
結局全部満足するまでプレイするには、3000円~4000円ほどかかりそうな感じ。



「おーちゃん」が、優秀なコンテンツなだけに、ひじょーに、ひじょーーーに残念。



ダウンロードコンテンツで、この値段設定、この売り方はないんじゃないの?というのが、ぶっちゃけの感想です。
まぁ、一般発売されている普通の(メディア付きの)ゲームであれば、それくらいが相場なのかもしれませんが、ダウンロードコンテンツであれば、流通コストとメディアのコストがかからないぶん、安くできるはず。

ゲームの規模、レベル的には、「無料体験レベル」でしょう。

ただ、この課金システムーーーこの「あいうえ・おーちゃん」の基本システムをダウンロードさせて、ユーザーに世界観をあじわってもらい、もっとゲームしたかったらオプション料金、というシステムーーーは、基本的にありだと思います。
思いますが、それなら最初の「ハコ」(基本システム)の料金は、タダにするか、ぐっと下げるというのがセオリーだと思うのですが。

これが700円もしなければ、もしくは、700円したとしても、課金システムはなしで、スタンドオンリーのミニゲームが20本もあれば、納得したのですけれど。



制作会社的には、キャラクター使用料のモトをとりたいという思いもあったのかもしれません。
なんだか、ユーザー目線がない、某お役所仕事的な「コストを上乗せして値段設定」的な姿勢がちらほら見えるなぁ、なんて……うがった見方までしちゃったりして。


また、Wiiのユーザー層は、これまでゲームをあまりしたことのないライトユーザーも多いようで、この「あいうえ・おーちゃん」も、これまであまりヘビーにゲームに親しんだ事のない、子供を持つ母親をターゲットにしているでしょう。
そういう人たちは、既存のゲームやおもちゃと比べて、このソフトを「高くない」と思っちゃうのかもしれない。
なーんか、そこにつけこまれているところもあるのかもしれなかったりしちゃったら、すごーく嫌な感じです(-_-;





売れるのかなぁ、このソフト。
売れたら逆にびっくりです。
見方をかえると、これが売れちゃったら、制作会社側からすると、Wiiってすごーーーく美味しいマーケットである、ということだなぁ。



。。。


我が家にはPS3もあるのですが。
PS3、頑張ってますよぉ。(回し者です、すみません)
無料ゲームがたくさん、です。

有料ゲームもあるけど、こーんな暴利ではないし。(ああ、今日は辛口…)


無料ゲームの一つに、「どこでもいっしょ」のトロなどの人気キャラクターが出てくる「いつでもいっしょ」というコンテンツがああるのですが、とくにその中の「右脳ゲーム」は、おすすめです。




お母さん、火って何から出来ているの?
「じゃんけんゲーム」
(後だしじゃんけんで、どちらが勝つか考える)




お母さん、火って何から出来ているの?
「お金数えゲーム」
(小銭の総額を計算する)




お母さん、火って何から出来ているの?
「さいころゲーム」
(さいころが何個あるか)




お母さん、火って何から出来ているの?
「計算ゲーム」






あと、「右脳ゲーム」のなかには入っていませんが、「ピクチャーしりとり」も楽しいです。
絵もかわいい。

お母さん、火って何から出来ているの?



これは、ぜーんぶ、無料。


私だったら、子供と一緒にゲームするんだったら、断然こっちのほうがいいデス。



でもさ、結局PS3ってば、Wii に比べて「負け組」だから、子供におすすめゲームっていうと、みんなWiiに流れて行っちゃうのよねぇ…きっと。
で、「勝ち組」のWii のほうが、どんなに暴利な商品でも、売れちゃうのかしら!!


てなことを考えて、あえて今回は「比較記事」にしてしまいました。



日本のマーケットって、皆「勝ち馬に乗る」傾向があるから、いちど一人勝ちしはじめちゃうと、競合のものはどんなにイイモノでも勝てない、っていうところもあるんですよねぇ。ってここまで言ったら、完全に愚痴ですね、すみません。




今回は、色々と考えさせられる出来事?でした。




悪口っぽく書いてしまいましたが、逆に言うと、「勝ち組」となったWiiは、プレゼンがすごーーく巧いのだと思います。
PS3は、PS2が売れた慢心もあるのかもしれませんが、プレゼンがすごく下手。(特に、Wiiが取り込んだゲームのライトユーザーに対して)

Wiiのダウンロードコンテンツを実行するのははじめてだったのですが、ダウンロードする際もマリオが出てきてチョロチョロ動いたりして・・・可愛いもの!よく出来てると思います。

比べて、PS3のダウンロード画面は、暗いし、あんまり可愛くない…。
少なくとも女性受けはしないよなぁ、なんて。


PS3の売りは、「いろいろ出来る事」なのだとおもいますが、色々出来る事が逆にネックになって、「ライトユーザー」に対するハードルが高くなってしまっているような、気がします。

そういうところが、すごく残念。




。。。




さて、今回の記事でお願いです。
こーゆー記事(自分的には辛口…)を書くことは、書き慣れていないので、個人的に冒険でもあります。
色々なリスクを考えると、私がこれを書く必要があるのかというと、、考えてしまう。
ですが、こういう記事が面白いと評価いただけるのであれば、書いた事にもそれなりの意味があるかなと。


そういう意味で、記事を読んでくださったかたの反応が知りたいです。

はなはだ恐縮ですが、今回の内容のような記事が面白ければ、以下の「人気ブログランキング」のバナーを押して行ってください。

ランキングで順位が上がれば、それは書いた意味があるし、評価いただいたということで、今後も機会があればこういうテイストの記事も書いてみようと思います。

ランキングで順位が下がったり、順位がとくに上がらない場合は、評価いただかなかったと理解し、今後はこういう「辛口・ホンネ」記事は書かないようにします。

以上、よろしくお願いいたします。




お母さん、火って何から出来ているの?
辛口でもOKですか?OKならクリックお願いします。

携帯の方は こちら をクリック!
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


全編漫画を描きました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム