Entries

ghetto toys(ゲト・トイズ)

タロウ、最近は工作ブームです。


作らないときは全然作らないのだけど、一度作り出すと止まらない。

ちょっと歩いては何か作り、遊んでいるかと思うと作り始め…

お前は歩く工作マシーンか!って感じ。



先日、「工作の神」が降りてきたときには、一日でこれだけのものを作っていました。
(他にも色々ガラクタがありましたが撮影するの忘れた…)



お母さん、火って何から出来ているの?
電話




お母さん、火って何から出来ているの?
びっくり箱



お母さん、火って何から出来ているの?
へび



お母さん、火って何から出来ているの?
ケーブルカー



お母さん、火って何から出来ているの?
レスキューマックスドリルドーザー




お母さん、火って何から出来ているの?
望遠鏡








作り方は荒いし、まったくもって上手とはいいがたいのですが。


何か思いつくと、作らずにはいられない、そんな感じみたいです。


まぁ、家で工作をはじめると、「あれちょうだい」とか「手伝って」とか、、、あれこれ求められるので、めんどくさいっちゃーめんどくさいのですがねぇ。。


私としては、ヘルプを求められれば最小限の手伝いをして、
あまり手出しをせず、できばえも批評せず、ただ「面白いねぇ」と面白がるだけ、という姿勢を取るようにしています。

たまに、作りたいもの(イメージ)はあるのだけど、どうアプローチしていいのかわからない、というときがあるようなので。
そういうときは新しい手法(「これはパンチで穴をあけて紐をつなげればいいんじゃない?」とか、「これはホチキスで止めた方がいいよ」とか)を提言して、手伝ってあげるという程度のことはしています。



「イメージをどのように具現化していけばいいのか」と考えをめぐらせることは、楽しいし、モノ作りの第一歩ですよね。
彼には楽しく、創造の世界をひろげていってもらえればと思っています。



。。。



ところで、こういうガラクタオモチャ。


幼稚園のママ友で、カナダ出身のママがいるのですが、その娘ちゃんもこういう工作が好きのようです。
娘ちゃんが、カナダに帰ったときも、こういう工作をしていると、彼女の伯父さんが面白がって、それらの工作を「ghetto toys!」と言ったのだそう。


ghetto toy.

ghetto とは、スラム街、とかそういう意味なので、
ghetto toy だと、お金のかかっていない、手作りの、ガラクタオモチャ、とかいう意味合いになるのかな。

辞書に載っているような、正式の?言い回しではないそうですが、(造語?)
なんとなくニュアンスは伝わって、面白いな~と思ったのでした。




タロウも、ghetto toys を沢山作って、楽しんでほしいなと(^^



。。。





そうして、家がガラクタであふれていくのでした。

お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちら をクリック!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム