Entries

初心を思い出すことって、大事ね。

なんとなく昨日の続き。
ハナのピアノの練習につき合っていたときに、しみじみと感じたこと。

練習につき合う際に、完璧を求めてはならない。


これって大事なんだなーと、しみじみ思った訳ですわ。



そもそも、ムキーって(母が)なったとき、初心を思い出すことって大事よね。
私はなぜ、ハナにピアノを習わせたいと思ったのか。

プロにさせたいと思ったの?(否)
音楽で、他人よりも抜きん出てほしいと思ったの?(否)




私は、単に、音楽を趣味として楽しんでほしいなー、と思ったはず。
この先、一つの楽しみとして、ピアノを弾くことで、別の世界を広げてもらえればいいなー、くらいの認識だったはず。



私自身、実際、ピアノを小さい頃から習って来ましたけれども。
受験勉強で度々中断して来たし、けして上手なピアニストにはなれませんでした。
つーか、むしろ下手w 
が、音楽を楽しむ事は出来たかなって。思ってます。

一つ確かに言えることは、ピアノを習い続けることで、耳は良くなったかなって。
いわゆる「絶対音感」は身に付いたのかなと、思う。

(メロディを聴くと、それをすぐに音階として理解できることを絶対音感というのであれば。
前にも書きましたが、絶対音感というと、何か「物音」、、たとえばガラスを引っ掻く音や、ボール落とす音などをメロディとして認識出来るはずという人もおりますが、私はこれは違うと思う。
ドレミファソラシドは、あくまでも人間が作り出した音程なので、自然界の音をすべて再現はできていないと思うのです。自然界の「物音」はもっと色々な音が混ざり合っているので、音階では表現できません)


「絶対音感」が身に付くと、楽しいのよ。
音楽を聞くと、それをすぐに音階に落とすことができるから。
たとえば、流行歌とか、CMソングとか、アニメソングなんかも、聞いたらすぐに、ピアノでひけるでしょ。

耳で聞いたメロディを、音階として理解できれば、音痴にならない。
だって、聞いた曲を、音階を外さずに歌えばいいだけなんだから。
そーすると、カラオケなんかも楽しいのよ!(笑)

(思うに、音痴の人というのは、耳で聞いたメロディを頭の中で音階に直すことと、その音階を声に出して表現するという訓練が足りないだけなんだと思うのですよねー。逆を言うと、その訓練をすれば音痴にはならない、と思う)



結局ね。

・音感を身につけて欲しい
・ピアノを楽しんで欲しい


よく考えたら、私の求めているところは、そこだけかなって!(笑)
気付いたわけですわ!

それってさーーー、全然高いハードルじゃーないのよね。

続けてりゃ、いつかは出来るようになる

のかなって!ww


あまり、多くを求めすぎて、私が厳しくあたりすぎて、
音楽嫌いになってしまったら、元も子もないし。


だからさ。気楽にいくのがいいのよ。きっと。



そう思って、私、練習にあまり多くを求めず、あまり口を出さないことにしました。

タロウの毎日の「ドリル」と同じく、
ハナは毎日「ピアノの練習」はしなくちゃならない。という基本姿勢は崩していませんが、
その練習は、選曲、練習量含め、ほとんどハナ本人に任せるようにしました。
(私は後ろから見守る程度に留めている)


2拍伸ばすべき音を、3拍伸ばしていようが気にしない!
音がスタッカートになりすぎてても気にしない!
テンポがどんどん駆け足になってても気にしない!!



聞いてると、つい「そこは違う!」って言いたくなるけど、そこはぐっとガマン。
あまり細かい所は口を出さず、「楽しく練習させる」ことに専念している今日この頃です。





そしたらね。
ハナが、変わって来たの。

ピアノを楽しむようになってきた。。。感じ。

けしてけして上手ではないですが、(グループレッスンではやっと、みんなのレベルに付いて行けてる程度)
遊びでピアノを弾くようになったし、練習を嫌がらなくなった。

幼稚園でも、他のピアノを習っているお友達と一緒に、色んな曲を弾いて遊んでいるみたいです。


これって、

「自分は出来る」


という意識が、芽生えて来てるのかなーと。



この、「自分は出来る」という自信こそ、幼児期で大事なものではないかと思うのです。

。。。


これって、勉強でも同じなんですよね。

ピアノの練習も、勉強と、通じる所がある。

まずは自分への自信をつけること。
そうすれば、練習(勉強)を楽しむことが出来る。

練習(勉強)を楽しむ事ができれば、練習(勉強)が苦ではなくなって、
この自信が芽生えれば、まずは第一段階として、成功なんじゃないかなーって。




親の役目としては、手綱をうまくとって、なだめたりすかしたり、笑ったり励ましたりして、
自信をつけさせることが、大事。

そこの目的をしっかり認識して、些細なディテール(あそこが間違ってるとか、ここが違うとか)
にこだわらないようにすればいいんじゃないかなーと。


だーらだーらと書いちゃいましたが、
そんなことを意識している、今日この頃です。

。。。

くどくどとすいません。まわりくどいですが、
ここまで考えないと、ついつい感情的に叱ってしまいそうなんで
自戒してるんですわーw
 
お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちらをクリック!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム