Entries

効果的な励まし方は、その子の性格によって異なる/親と先生のあり方

なんとなく前回からの記事の続き。。

「完璧を求めなければ、うまくいく」

「初心を思い出すことって、大事ね」


。。。

なんかさー、ハナを見てるとさー、
やっぱり、タロウとは違うんだなって、しみじみ思っちゃうの。

たった二人の育児経験しかない私ですが、
お子さんが多くていらっしゃる親御さんは、もっとそれを実感されてるんだろうなって。

ほんと、同じように育てて来たつもりなのにねー。
違うもんだなぁって。


それでね。
きょうだいだからって、同じように接していてもうまくいかないもんだな、
とも思っています。


もちろん、愛情は同じですよ?
私は、自分の子供たちは等しくおなじように愛おしいし、性格もそれぞれ大好きだし、幸せになってほしいという気持ちは、同じです。

なんだけどね。


子供たちを一人一人をそれぞれ導くための、アプローチ方法は違う、のかもなぁと、実感しています。

効果的な励まし方、アプローチ方法は、その子の性格によって異なる。

うん、こういうとしっくりくるかも。




。。。

話は飛びますが、
子供が学校や幼稚園に行っている場合、
実際の学校や塾の先生方は、生徒別に性格を見抜き、そういう様々な励まし方、アプローチ方法を心得ておられるのかなーとも思います。
みーんな同じアプローチにしてれば、もちろん成果は出ませんものね。
そこがプロのあかし、というか。


じゃぁ、そういうアプローチ方法は先生にお任せして、親は手をこまねいていいのかというと、
それは違うと思う。


必ずしも、子供がいつも理想的な先生と出会えるとは限らない。
逆にいうと、どんな先生に当たろうとも、親がその都度フォローしてあげれば、子供を挟んで、親と先生がベストな関係を築けると思うの。

最低限、親が「子供がこういう性格で、今はこういう状況」把握しておけば、
子供がどんな先生に出会ったとしても、親がフォローすることで、ベストエフォート(一番良い努力)な成果を出せると思うのだな。

たとえ、自分(親)意に反する対応をなさる先生と出会ったとしても、
そういう先生を批判する、ということではなく、
自分(親)が変幻自在となって、フォローをすればいい。
どんな先生であっても、「先生がこう出るなら、親がこうフォローすれば子供は大丈夫」
というスタンスをとることが出来る。


親は、学校や幼稚園の先生に、第三者的な視線で
「子供の性格や、効果的なアプローチ方法」
を教えてもらいつつ、
どのような方法が、子供にとって一番いいか、考える。

あくまでも、子供の教育において、手綱を握るのは、親。
そうすれば、子供がどんな状況になっても、慌てずにフォローが出来るんじゃないかなーって!



。。。

ここのところ、モヤモヤと考えていたことを
かいてみました。備忘録として、、、
文章ばっかですみません!
 
お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちらをクリック!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム