Entries

科学技術館へ行ってきました、アゲイン

今年のゴールデンウィークは、前半にタロウが熱を出して寝込んでしまっていたということもあり(副鼻腔炎でした…) ほとんどどっこも行ってなかったのですが。

後半は、体調も戻ったみたいだったので、じゃーあちこち行ってみようかなーって。
家族でショッピングセンターに行ってみたり、ボーリングへ行ってみたり、安近短なレジャーで楽しんでおりました。


最後に、タロウに他にどこに行きたい?と聞くと「科学技術館!」との答えだったので…
そんじゃー、って事で連れていきましたよ。


お母さん、火って何から出来ているの?
科学技術館!at竹橋

けっこう混んでたー。


ちなみに今回はタロウと私とで行きました。
恐らく都内は道が混んでいるであろうと思い、交通手段は電車で。
(自宅から1時間半ほどの道のりでした)

ハナのリクエストは別の所だったので(ショッピングセンター内の有料プレイスペース!)
娘&父とは別行動。





この科学館、遊びに来たのは、今回で3回目。

前回のが去年の11月だから…
過去記事「科学技術館へ行って来た」

おお!6ヶ月ぶりキラキラ



入館したとたん、糸の切れたタコみたいに飛んで行ったタロウ…
前回、時間切れで遊べなかったアトラクション(展示?)を中心に、回っていたようでした。


お母さん、火って何から出来ているの?
5F、巨大な鉄球を手動エレベーターや橋などをつかって操作するアトラクション。
重量級の鉄球が、ガッコンガッコン動く様が大迫力!オススメ



公開実験スペース。↓
この、天井まで積み上げられた実験機材が、かっこいい! 
お母さん、火って何から出来ているの?
いかにも、研究室!って感じよね(笑)

↑こういう背景って、どっかのテーマパークとかだと、こういった小物類は全てフェイクなのだろうけど。
ここは全てホンモノなのがいいわーw






お母さん、火って何から出来ているの?
こんなパネルみつけました。理研の森田先生だ!!

※森田浩介先生:理化学研究所の研究員で、おそらく近い将来に、日本で初めて新元素と認定されるであろう「113番元素」を発見した、その中心的な方。
新元素を発見するって、そりゃーーもーーーーすごいことなんですよ奥さん!!!


元素の世界では、有名なお方。

お母さん、火って何から出来ているの?

こんなiphoneアプリもあるのですよ。ご存知?(マンガです)

マンガ「113」(理化学研究所広報ページ)

もちろん、タロウも私も既読。ハナも読んでた。(ちょっとだけ)
少年マンガテイストで、面白いよー。森田先生、ちょーーーかっこいい(笑)


森田先生、近い将来、日本初の新元素「ジャポニウム(仮)」が認定されたら、
国民栄誉賞とか取っちゃうんじゃないかなぁ(妄想)

もぉーーーっと有名人になるんじゃないかなぁ。



今のうちにチェックしておけば、ニュースになってから

「あら!この先生、前から私、知ってるワ!!」

なんて顔が出来るのではないかと。(笑) 目論んでおります。なんの話だ。




。。。

えーと、話は逸れましたが。

森田先生キャラパネルの下には、こんな模型もありました。
お母さん、火って何から出来ているの?

113番新元素が、どのような組成で出来ているか(どうやって合成したか)、
そして113番元素が、崩壊してどのような別の元素になるのか、という図解。
(このあたりの合成元素は、不安定なので一瞬で崩壊して別の元素になってしまうのです。だから観察できるのもほんの一瞬)

こうやって模型で説明してくれると分かりやすいねー。



。。。

元素の話はこれくらいにしてー、

私自身が、今回の展示見物で一番勉強になったのはココ。

お母さん、火って何から出来ているの?


細胞の中のDNAが、どのようにRNAと連携してタンパク質を作っているかという流れ。
その一連の流れを、ボールの動きをつかって説明してくれるアトラクションです。


題して「セントラルドグマ」ボールサーカス。

お母さん、火って何から出来ているの?

ここの展示は、結構難しかった。

私が、DNAとかRNAの働きを頭できちんと理解できていなかったので、
このアトラクションを一度パッと見ただけでは全然理解できなくて。

解説ビデオを何回も何回も見て、やーーっと理解できた。


でもきっちり理解すると、一連のボールの動きがとっても正確で分かりやすいということが分かる。
深い展示だなーと。

こういうのを何度も何度も見る事が、教科書よりもっと深い、きちんとした理解に繋がるなぁと思いました。
科学館の醍醐味ですね。




。。。

最後にこちらの写真も。

ロボットエリアの看板娘? アクトロイド。
お母さん、火って何から出来ているの?
ブースの前にマイクが付いていて、自由に会話が出来ますよ的な展示がありました。

ある程度の音声認識と、パターンで会話している感じ。




私は、ロボットのなかでも、アクトロイドと名のつくものが一番好き。
動きとか性能がどうとかより、皮膚感とか顔の表情の再現性に興味があります。
お母さん、火って何から出来ているの?
こういう技術、ハリウッドのSFXとか、特殊メイク技術を連想します。
ああいうの好きなんだなぁ。

皮膚はおそらくシリコンで作られてて、質感はまぁまぁなんだけど、動くとなるとやっぱりちょっとぎこちなさが気になるかな。
今後の進展を期待します。


。。。

アクトロイドで思い出したけど、4年ほど前に日本科学技術館で開催されてた、「ターミネーター展」。
過去記事「ターミネーター展 at 日本科学未来館」

ここでもアクトロイドが展示されていました。

このロボットは超好み!(これは、本当は動かないからロボットじゃないけど)

お母さん、火って何から出来ているの?



この質感で、顔の筋肉が動いたら最高だわー。。。


お母さん、火って何から出来ているの?お母さん、火って何から出来ているの?

ゾクゾクするw

この質感、量感でのアクトロイドが出来ないかな!?
近い将来、実現可能かも???

。。。。

そんな訳で、話がまとまらず最後まで飛んじゃってスイマセンあせる
端から端まで面白い、科学技術館でしたー。堪能しました。

楽しかった!きっとまた来ます♪


。。。
科学館て、初めて訪れるのでも面白いのだけど、
何度も何度も訪ねて遊びまくって、
飽きるくらいに展示を見て、触って、
やっとその展示内容が分かってくる
そういう側面もあると思います。
奥がふかーい。だからこそ何度も訪ねたいです。
お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちらをクリック!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム