Entries

宇宙の絵本と宇宙の番組

先日、アフェリエイトで検索していて見つけた、宇宙の「飛び出す絵本」。

見ているうちにいてもたってもいられなくなって・・・
衝動買いしてしまいましたシラー



太陽系探検 (科学しかけえほんシリーズ)/イアン グラハム
¥3,360
Amazon.co.jp



いやぁ、すごい好みの本でした。
イラストが、リアルですっごいかっこいい
しかも、3Dポップ構図が絶妙で、
とってもドラマティックな構図で飛び出すので、開くたびにドキドキしますラブラブ



お母さん、火って何から出来ているの?



ページに取り上げられている項目については、それぞれ解説がついているのですが
↓の辞典よりも、より端的で簡潔にかかれてあるので、分かりやすいです。
そういう意味で、より入門者向きかもしれません。



宇宙 (小学館の図鑑NEO)/池内 了
¥2,100
Amazon.co.jp


この絵本にテンション上げ上げなアップ母でしたが、肝心のタロウはというと、最初の食いつきこそは良かったものの、すぐに飽きて別の絵本を読み出してました…(-_-;  え~~~

ま、まぁいいや、タロウが飽きても私が読むんだもん!!





。。。。


宇宙繋がりでもう一つ。



先日、待ちに待っていた番組が再放送されました。


ナショナル・ジオグラフィックスチャンネル
「宇宙の果て スペーストラベラー」


端的に言うと、
「地球を出発して太陽系を一回りし、宇宙の果てまで旅をするバーチャル宇宙旅行の番組」
です。

以前タロウと一緒に、たまたま見たのですが、とても面白くて。
もう一度見たいなぁと思って再放送を狙っていたのですが、やっと放映してくれたので、すかさずビデオをとりました。


まず、CGの出来がものすごくいいです。
太陽の映像もド迫力だし、彗星の映像も星雲の映像もどれもこれも魅入ってしまうくらい素敵。

演出もかっこいい!
しかも、ナレーション池田秀一さんですよ(ガンダムのシャァ役)

もうね。かっこいいことこの上ないです。


宇宙の果てまで旅をし、ブラックホール超新星クエーサーまで見学し、
「生命のいるかもしれない星」も紹介するのですが。
このまでくると眉唾かな~と思っていたのですが、そうでもないみたい。


地球型新惑星を発見、水が存在する可能性も

グリーゼ581c/ニュースな科学キーワード/学研サイエンスキッズ


へーーっと思ってしまいました。



地球型惑星(かもしれない)グリーゼ581c
そこでほんとに宇宙人が、地球外生命体が発見されたら、すごいなー。
今後の研究結果が楽しみです。



最新科学情報を、エキセントリックな演出に走らず、恐怖感をあおらず、
淡々と(しかもおもしろく)映像化するって、なかなか難しいと思うのですが。

この番組はそれを易々とクリアしていて。

優秀なコンテンツだと思います。おすすめ!チョキ





。。。




タロウもこの番組は気に入ったらしく、食いつくように見ていました。

お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちら をクリック!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム