Entries

付き添いの覚悟

きょ~うは、たのしい、ひな祭り♪ 

の、はずなのですが! ハナが昨日から熱でダウン。
今朝病院で検査したら、インフルエンザA出てましたあせる

ウチは幸か不幸かインフルエンザウイルスには、あまりご縁がなかったんですけどねぇ。
今年は私もタロウも罹患しちゃったしなぁ、当たり年?
現時点で免れているのは、一番身体の弱い(でかいけど)ダンナだけだという、奇跡の状況。
はてさて、今後どうなることやらです(^^;


。。。

さて、前回の続き…。

長らく続けたチャレンジ教材を止めようと決意。
変わる通信教材は何がいいかなと物色しておりました。

あちこち、資料や体験版を取り寄せていましたが、
結論! リトルくらぶにしてみたよー。

リトルくらぶ




ハナ自身も教材を見て「面白い」ということだったので。

これは、中学受験塾の四谷大塚が行っている低学年のための通信教育コースなんですね。

実は、もう一つの大手中学受験塾のサピックスが行っている通信教育
「ピグマキッズくらぶ」も、私的には教材がかなり気に入ったのですが、
入会金が1万円ちょい、かかるんですって。

リトルくらぶも入会金が必要なのですが、兄弟に四谷大塚の塾生がいる場合は、入会金が無料ということなので…
同じ難易度なら、こっちでもいいかなって。。マンマと誘導されちゃいました(^^;



ピグマのサンプル問題。


ピグマもリトルも、
「くもん」などのように、簡単な問題をコツコツ繰り返し行わせるというより、
子どもの思考のトレーニングに重きを置いている印象です。

個人的には好み!


月会費も、「チャレンジ」よりは少々高めではありますが、
タロウのときは、「チャレンジ」で通信教育を受けつつ、
難易度的には物足りないので、市販の教材で穴埋めしていました。
その手間ひまを考えると、「最初からちょい難しめの教材」に乗り換えるのもアリかもしれないなと。


ポイントをためて景品をもらえるという制度があることも、一つの決め手!
チャレンジでポイント景品を沢山貰って「宝物」を増やすタロウを見て、ハナが羨ましそうにしていたのでねー。
「ポイントで景品ゲット制度」は、彼女にも体験させてあげたかったという思惑がありました。




中学受験塾の通信講座って、
新規の子にとっては、「入会金」の関門がありますが、
ウン、確かに問題はいいよ。

将来受験を考えるんだったら、いいんじゃないかなーと思ったりする。



。。。

ただ!しかし、タロウの経験も踏まえて、
こういうドリル系の教材って、やみくもに、与えるだけじゃダメなような気がするー。
通信教材に取り組む際の注意点を、自分への備忘録&戒めも兼ねて、書いておきたいと思います。


1)日々の「課題=やるべきこと」として、しっかりと取り組ませる。
サボり、特別扱いは許さないこと。
(ピアノ、そろばん、ドリル、はコツコツ毎日。)

2)取り組ませるときは、子どもに丸投げは厳禁。
放ったらかしは、小さな子どもには負荷が高い。
しっかりと目の届く範囲内で。

2)理解度は常に確認しながら、進めること。

もし問題が難しそうなら、無理はさせない。
代わりに本人の理解度に沿った、優しめの問題も見つけておく。
あくまでも楽しく!無理なく!
出来ないからといって、愚図らせない。叱らない。撤退する時は素早く。

3)付き添いを、面倒くさがらないこと。
どんなに忙しくても、たかが30分!せいぜい30分。
子どもと一緒に過ごす時間を確保しよう。

4)気持ちは常にニュートラルに。
怖い顔はしない(やる気ダウン)。褒めすぎない(しらける)。
子どもの理解度を見逃さないこと。



大事だと思ってますよーー。めんどくさいけどね(親が!)

ただ、めんどくさい気持ちをを親が出しちゃダメだ。
あくまでも、「勉強の楽しさ」を導いてあげることを、忘れずに。

前にも書きましたが、(過去記事「10歳までにするべきこと」)

低学年のうちこそ、勉強の楽しさに気付かせてあげて、そこに導いてあげることが、大事だと、私は信じてます。


タロウに関しても、そうなんだけどさ。

大事なのは、「成績」じゃないんだよ。「順位」じゃないんだよ。
「勉強が楽しい」と思う気持ち。モチベーションだよ。。




これさえあれば、人生を楽しめるはず。前向きに生きていけるはず。
親としては、そこを教えてあげたい!
そして、低年齢の今が、一番教えやすいんだよね。多分。
そう思って、私は踏ん張っておこうと思っておりまする。


どきどき、ワクワク。
頑張ろうっと!楽しもうっと!
コツコツの先には、きっとワクワクが待っている、はず目キラキラ

。。。

ただし、この通信教材は
学校の教科書に準拠していないので、
テスト対策にならないのがマイナス点といえばマイナス点。
その分、学校の勉強も丁寧に見てあげないといけないかも。
お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちらをクリック!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム