Entries

ケプラーの法則

私が夕飯をツマミにビールをチビチビ楽しんでおりましたら、
トイレからバーンと出てきたタロウが


タロウ口開け得意
「お母さん!お母さんはケプラーの法則について理解してる!?」



はいいいい??
最近、タロウとはこの手の会話の展開が多いんだよなぁ…。
(こないだは、「原子量」の話題がいきなり振られましたヨ)

脈絡も何も、あったもんじゃない(笑)


私びっくり口開け"
「えーと、良くわかんない」

と答えると、
「じゃぁ、教えてあげる!」
って、勝手に講義がはじまりました。




それでも私が「それ、良くわかんない。ほんとー?」とかなんとか言ってると、
「ほんとだよむかっ」と、私の電子辞書を奪い、説明続行。
(画面すみっこのほうにお茶だのビールだのあるのは気にしないでください。何せ晩酌中だったんで!)

「電子辞書って便利だよねー、こうやって何でもちゃんと書いてあるもの」
だとさ。


いわく、
「ケプラーの法則」とは、主星をまわる惑星の公転周期に関係する法則なんだとか。

あれこれ、フンフンと説明を聞いてはみましたが、
しかし、彼の説明がホントに正しいのかどうかわかりません。


ほんまかいな?ってググってみたら、

wikipedia ケプラーの法則

やっぱりなんかちょっと、説明と違うような気がするよー!!DASH!
私もちゃんと理解して、今度はタロウに突っ込んでおこうと思います(笑)

。。。



あ、そうそう、彼の「ケプラーの法則」うんちくのネタ元は、トイレに貼ってあるこのポスターですにひひ

子供の太陽系―日本語版/フォーイン
¥1,995
Amazon.co.jp

うちのトイレはポスターベタベタですごいことになってるんですが
過去記事「うちのトイレ」

この宇宙ポスターを貼ったのはこの記事をかいていた2009年1月あたり。
過去記事「宇宙のポスター」

それ以来、ずっと愛用しています。
(つーか、ずっと貼りっぱなしなだけという話も) 

「ケプラーの法則」は、確かに、このポスターの隅っこの方に、小さくですが書かれてあります。
つまり、彼は5年かけて、ポスターを見つめまくり、
細部まで読み込むようになったというわけですな(笑)



。。。

おまけ。

ケプラーの法則について、へーほーふーんと感心する私に気を良くしたのか、

タロウ楽しい
「お母さん、じゃぁもう一つ問題ね!」


こんな問題も出してきた。


「この、多角形の内角の和は何度でしょうか?」(図下)



えー、ちょっと難しいなぁ。
と言ってたら、

タロウテカニコ
「ヒント、教えてあげるー♪」

って勝ち誇ったタロウに、補助線をひいてもらった。


補助線で分かった!ひらめき電球
解けた!解けたよ。


ちゃんとまじめに、式も書いて解いたYO!



面白い問題だなぁ、と思っていたのですが、
あとで塾のテスト用紙を見てたら、そこに出題されてた問題だった(笑)

パクったな…。

。。。


こんなに楽しそうなのに、
テストの点数には繋がってないのが残念(笑)
まぁいいんだけどさ…
お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちらをクリック!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム