Entries

タングステンの沸点が違う!?

4年生の半ばに、「チャレンジ」教材をやめてしまったタロウ。

でも、チャレンジは教材としてだけでなく、毎月届く科学読物も、良かったんだよねー。
何か、代わりになる、良い科学読物はないかしら?

と思って、行き着いたのがこちら。
今年になってから、定期購読をはじめました。
子供の科学 2014年 05月号 [雑誌]/誠文堂新光社
創刊以来90年は経つという、老舗の科学雑誌。
すっごい面白いですー!

タロウも、うちで買う前に、実は学校の図書館で度々読んでいたらしい。
そんなわけで面白さは良く知っていたらしい。
毎月届くのを今か今かと待ちわびて、届くとむさぼるように読んでおります。

ちなみに、この雑誌は「子供たちの共通物」として購入してます。
よってタロウだけでなくハナにも読んで欲しいのですが、
彼女にはまだ、やっぱりちょっと難しいみたい。
もう少し大きくなってからだと楽しめるかもねっと。見守りモード。



今月号の特集は、「サイエンスなんでもランキング」
大好きな「周期表」も取り上げられてた!
子供の科学 2014年 06月号 [雑誌]/誠文堂新光社



しばらく読みふけっていた彼でしたが…


タロウ怒り

「この記事、違う!この記事は間違ってる!!」


と言い出した。何事!?

タロウひょっとこ
「だって、沸点のランキングが、タングステンが2位になってる。
 タングステンの沸点は5657度のはずだよ。
 (この記事では)5555度になってる。100度近くも違う!」
え?タングステン沸点、覚えてたのね…(^^;


あ、ほんとだあせる



沸点の高い元素ランキング。
1位がレニウム5596度、2位がタングステン5555度。

確かに、彼の言う通り、タングステンの沸点が5657度なら、レニウムを抜いて1位になるわけで。


私横目汗
「でも、出典【理科年表】など、って書いてあるよ。
 データは間違ってはいないんじゃない?」

タロウ怒り
「いや、違う!だって、ここにもそう書いてあるもん」

と、取り出したのは

元素生活 Wonderful Life With The ELEMENTS/化学同人
#この本も面白いですよー


どれどれ…、あっ、ほんとだ!ひらめき電球
タングステンの沸点、5657度。



なんせ、彼にとって、タングステンは「沸点が一番高い」という理由で、大好きになった元素ですからねぇ。

タングステン製の剣があればなぁ!最強なのに!なんて夢ふくらませてたり、
かつての番組「ほこたて」でも、「日本タングステン」という名前に反応してたり。

過去記事
「夢のドリル」

タングステンの沸点にはうるさいヤツなんです。




へーって思って色々確認してみた。
我が家のトイレに貼ってある、ニュートンの周期表特集の付録ポスター
完全図解周期表―ありとあらゆる「物質」の基礎がわかる (ニュートンムック Newton別冊サイ.../ニュートンプレス


ほんとだー!タングステンの沸点5657度!





さらに、我が家の本棚にある、周期表の本を色々引っ張り出して調べてみた。

科学キャラクター図鑑 周期表―ゆかいな元素たち/玉川大学出版部
タロウ's ファースト・バイブル、「科学キャラクター図鑑周期表」



お、これは、、沸点5555度と表記。




マンガでわかる元素118 元素の発見者から意外な歴史、最先端の応用テクノロジーまで (サイエン.../ソフトバンククリエイティブ

この本も可愛い!面白い!傑作。過去記事こちら



こちらには、沸点5660度との表記。







そしてこの本では…

マンガで覚える 元素周期/誠文堂新光社


最高点5700度!


しかも、「元素の中で最高の沸点を誇る」 ってハッキリ書いてある。



この本でも、
元素図鑑  宇宙は92この元素でできている―周期表ポスターつき!/主婦の友社

沸点は5700度。



以前、母子して「元素の歌」にドハマった「世界で一番美しい元素図鑑」
過去記事こちら

この図鑑では、タングステンの沸点は5555度でした






見事に本によってばらつきがある!
これは、どういうこと?


タロウ楽しい
「これは多分さ…、
 本の発刊年が最近のやつは、温度が高いんだよ。
 だから、(温度が低い記述は)情報が古いんだよ。
 最近になって新事実が分かったんじゃない?」



↑タロウの見解。

そうかもねー、って返しましたけど。
はてさて、真実はどうなのでしょうね?


周期表は、読み込めば読み込むほど色々な発見があって、本当に面白いです。
それにしても良く気がついたね。
これをきっかけにして、家中の周期表関連本をひっくり返したりして、
良い経験ができました。
(いつのまにか、こんなに周期表の本を買い込んでいたんだという事も再発見(^^;)

。。。


お母さん、火って何から出来ているの?
クリックで応援お願いします。

携帯の方は こちらをクリック!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム