Entries

にゃんこを通じて、親の背中を見る。

ゲームの話、続き。

タロウがねー、最近ドハマってるゲームがありますの。
それが、これ!

「星の島のにゃんこ」



いわゆる農業系の育成ゲームってやつですね。



そもそも、今年の夏、私の実家に帰省した折に、おじいちゃん(私の父)のiPadで、このゲームの存在を知ったらしいタロウ。
やさしいじぃじに許可されて、無料ゲームをダウンロードしてプレイして、そこからハマったらしい。


育成ゲーム。
私も実は、別のゲームですけど、ハマった経験がありまして、その面白さは良く分かるのよねぇ。


私自身は、子どもたちにこの手のゲームを許可したことはなかったのですが、
最近、じぃじの上京をきっかけに、またこのゲームをさせてもらい、やりたくなったらしい。

え~ダメ!って言ってたんですけど、どーしてもやりたい!って言うのでね。




じゃぁ、今度の週末の塾のテスト、ここまで達成できたらオッケー。
ってハードルを設けたら、なんと、クリアしおった(笑)


おそるべし…ッ。 ゲームの魔力…!



こんな軽々とクリアできるなら、もっと高いハードルにしておけば良かった!と
後悔すでに遅し。約束だから仕方ないね。






そんなわけで、ゲームをしたい一心で!
タロウ、頑張っている様子です。

ちなみに、我が家ではゲームをする際のお約束はいくつかありまして、それを守る限り、ゲームはOKにしております。

勉強を早く終わらせたい=ゲームをしたい

という動機で、学校での宿題も学校ですませてしまうというのは以前から行っていたようですが、
最近は塾でも、授業の隙間時間を見つけて、塾の宿題をあらかたすませてしまっている様子であります。


いいのか…!? 身に付いているのか…!? 
まぁいいか、本人がいいならそれで。(笑)

やり方を指示したり、細かく口出しするとすっごく怒るからさ。
私はなまぬる~く見守っている次第です。あせる



ゲームをして成績が落ちてしまって、落ちてしまった故にゲームができなくなるなら、本人のやる気次第ってことですから。

もう、しょーがないわ。自分の判断でやっちゃって~(笑)


。。。


そんなこんなで、今このゲームに夢中のタロウ。

タロウテカニコ
「はぁ~、癒されるんだよね~、このゲーム!」

ですと。

「お母さんもやってみたら!?」

とやたら薦めてくるので、

私横目汗
「やらない。その手のゲームは時間泥棒だから」


と断ると、

タロウ怒り
「ひどい!」

とか言うのでね。


私怒り諭し
「違う。お母さんはそのゲームの楽しさを知っているし、そういった育成ゲームで遊んだ経験もある。

 でも、すごく時間がかかって、やりたくてたまらなくなって、他のことがおろそかになってしまう恐れもあるから、あえてやらないようにしているの。

 お母さんにとっては、今は、自分の自由時間をそのゲームではなく、他のことに使いたいから、そのゲームをしたくないだけ。

 タロウが、きちんとやることをやっていれば、好きなことに時間を使ってもいいし、約束を守る限り、そのゲームをするのはタロウの自由。

 でも、逆に言うと、やるべき事をやるために、好きな事をするために、
どの時間を何に使うのかを決めるのはお母さんの自由でしょ? だから、やらないだけ」



と言うと、「そっか…」 と納得した様子。





子ども相手といえど、キチンと話せば納得してくれるんだなーと思った次第です。

そんなこんなで、このゲーム、面白いみたいですよ!


そのうち、また成績が下がっちゃったり困る事態もおきちゃうのかなぁ~と思いつつ、
今の所、彼にとっては、良い刺激になりモチベーションにはなっているようなので、
上手につき合いたいと思っておりまする。




。。。。

そうそう、このゲームを私のiPadでやりはじめるにあたり、「ユーザー登録」をして、じぃじのiPadからのデータを移行したい、と思ったらしいタロウ。


「おじいちゃんと、ビデオチャット(PS3を使って行う、いわゆるテレビ電話)で話をしたい!
 それで、説明する」

と言うので、福岡にいる私の両親と話をさせたら、
じぃじ、テレビ電話越しに、しっかりゲームについてつき合ってくれてました(笑)


横で見ていたばぁば(私の母)も、「なにやってるの~」とか言いながら、見守ってくれていた様子。


何にせよ、タロウの言う事を尊重して、耳を傾けてくれる。
頭ごなしに否定しないのね。


昔から、自由奔放で、自己主張激しく、猪突猛進でとんがりまくっていた私を、いつも信じて見守っていてくれた両親。
理解のある両親の態度は、私の親としての規範にもなっています。

有り難いなぁ~~、私もそうならなくっちゃなぁ~~、と思っておりますよ。


ゲームを通じて、親の背中を見る。
私も柔軟に、今後子どもがどんな立場になっても、子どもの良き理解者、支援者となりたいな、なんて思うのであります。


。。。

お帰り前にポチッと。今日は何位?
お母さん、火って何から出来ているの?
クリックで応援お願いします。

携帯の方は こちらをクリック!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://furumari.blog.fc2.com/tb.php/1344-9767d3ac

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム