Entries

体育祭からの〜教育相談からの〜メモ指導、そしてニコラ・テスラ

先週末はタロウの学校の初体育祭でした。

男子校の体育祭、初体験💓
(志望校を調査する際、文化祭には訪れていましたが体育祭は行った事なかったの)

小学校とは違う、自由な雰囲気。
先輩高校生による自主的な運営。
野太い歓声に、半裸の騎馬戦、ど迫力のリレー!
これまで体験したことないような男っぽ〜いイベントに母はキュンキュンきてました(笑)

タロウも楽しそうに友達同士で遊んでいる様子を確認。
訪れた私たちには目もくれてなかったけどね〜
(ハナは、わざわざ行ったのに、お兄ちゃん冷たい!とプンプンしてましたがw)

体育祭を通じて彼の学校生活を垣間みて、
とても素晴らしい学校で、仲間も出来て居場所がある様子に、安心しました。


。。。


んが…、楽しそうなのは良いのですが、最近のタロウの「生活態度」に少々問題が生じておりまして…

テスト返却、補習、提出物…問題噴出。
本人は「忘れてた」というのですが、それはわざとなのか!?隠しているのか!?

中学校になって、少々私も「手放し運転」はしている故もあるし、思春期反抗期ということもあるし。
そんなお年頃なのかもしれませんが…、やはり成績事情もついてくるので、見逃す訳にもいかないのです。


で、体育祭でちょうど担任の先生にお会いしたので、これを機会に!色々とお話させていただきました。
(お忙しい所、時間を割いてくださいました。感謝です…)


先生はタロウの本質についても鋭く見抜いてくださっており、諸処プラス面を褒めても下さいましたが、マイナス面については根気強く、粘り強く指導して行きましょう、との有り難いお答え。そして

「男の子は、片目をつぶって薄目で見るくらいで良いのかもしれませんよ」

というお言葉も染みました。




しかし、根本的な問題に関しては…、
問題を本人が自分の問題として「自覚」すること。これこそが一番大事でしょう、とのこと。
自学自習は学校の方針でもあり、本当に仰る通り。私もそこは大いに同意するところです。

が、そこへの道筋は容易ではない…んですね。

手をかえ品をかえ、先生のお力を借り、親としても最大限の努力をし、目を配り、本人の「自覚」を促すしかないんだなぁ、と。。改めて感じました。

先生と情報の擦り合わせをした結果、いくつかのタロウの「ミス」「不注意行為」が発覚。
ミスを隠すための嘘や誤摩化し。悪意は百歩譲ってなかったにしても、やはり不正は不正。どげんとせんといかん…!

帰宅後、先生からのお話を元に本人とも膝を詰めて話し合いました。
(色々な「ミス」「忘れ」「誤摩化し」にどういうこった〜〜!と小一時間説教したことは言うまでもありません)

本人とも「このままじゃまずい」というところまでの意見の擦り合わせはできた。
様々な「ミス」「言い忘れ」は悪意、他意はないと百歩譲って認めたとして…
さて、では多発するミスを無くすためにはどうすればいいか。
「メモ」を活用していこうということになりました。





ポケットに入り、小型で鉛筆が付いている使いやすそうな「メモ帳」は早速文房具店で購入し、母がプレゼントしたった。ああ、優しい私ww


そして、指導しました。
これをポケットに入れて、何かあったらすぐに取り出してメモをしなさい。
やらなくてはならないこと、宿題、課題、すべてメモをしなさい。
そしてそのメモを毎日頻繁に見返しなさい。

慣れるまでが大変だけど、慣れるしかない。
多発するミスを防ぐためには、これっきゃない!!


出来るかな!?
分からない。
でも、自分の弱点は「忘れ癖」だと認識できたのだから、克服するための工夫と努力はしなくては。

お母さんは、解決策の提案はしてあげる。
ここから貴方が自由にアレンジをして、工夫すればいい。そのための手助けはしてあげる。
まずはやってみよう!!

というところまで来ています。いまここ。

すぐには出来ないかもしれない。でも、様子を見ながら一歩ずつ。
自立のための手伝いってこういうことなのかな〜〜というかんじ。




人間とは、忘却する生き物な訳ですよ。

放っておくと、忘れるし、ミスはしてしまうものなのですよ。

だから、人間はそれを防ぐために、色々な工夫を重ねてきているわけ。

それが、人間の知恵って〜〜ものじゃぁないんですかね!?



。。。


watasi_maji.jpg
かのレオナルド・ダビンチだって、ニュートンだって、アインシュタインだって、歴代の偉大な科学者たちは皆、メモをとってきていたのよ。

 メモがどんなに大事な事か!!!

 現在の私たちは、そのメモの痕跡を見る事で、偉大な科学者の思考の片鱗に触れることが出来る、という所もあるんだからね!!」


と言ったら、





tarou_jito.jpg
「でも、ニコラ・テスラはメモを一切残さなかったらしいけどね」





ですと。




はぁぁぁぁぁぁぁぁ!??



watasi_ikari1.jpg
「あの希代の奇人と自分を一緒にするつもりなの!!??」




watasi_kuwa.jpg
「そりゃ、アナタがニコラ・テスラくらいの天才だったら、そりゃ〜〜〜〜〜メモも取らなくていいでしょうさ!!!

 出来るんだったらやってごらんなさいよ〜〜〜!!!

 それで通用しないから今苦労してんじゃないのさ〜〜!!?」





思わず叫んじゃったwww




にしても、ニコラ・テスラを言い出すとは… 

ああ、大爆笑しちゃったわ。







ちなみに、彼のニコラ・テスラの情報リソースはこちら。



ハナもタロウも大好き。ゲラゲラ笑いながら何度も読んでます。
色々な天才科学者たちのへんてこエピソードが盛りだくさんです。



この本も面白いですよ〜〜




偉大な「都市伝説」ニコラ・テスラについて詳しく書かれています(他にも変人科学者たちのエピソード多数)







実はニュートンは人格障害だったとか、

エジソンは超性格悪かったとか、

変人科学者達のダークエピソードは面白すぎて癒されますww



※ニコラ・テスラは一度見たものを完璧に記憶できるので、設計図を描かなかったという逸話がありますね




しかし、

ニコラ・テスラのような天才っぷりは到底真似出来ないので、凡人は地道にコツコツとした工夫で窮地を乗り切るしかないのだとおもうよ…息子よ。







watasi_ase.jpg
「そういえばタロウ。
 あなたがそんな事を言うなんて、一番尊敬する科学者はニコラ・テスラになったの?」



tarou_bu.jpg
「そんなの、言わなくても分かってるでしょ。僕の一番尊敬する科学者はメンデレーエフって決まってるよ」



あ、そう…それは幼稚園生の時から変わらないのね。ブレないわねぇ…



そうだ。

メンデレーエフは、メモからインスピレーションを得て周期表の発想を得てるし!!

※ドミトリー・メンデレーエフはロシアの科学者。元素記号と特徴を記したメモから、そこに周期的な特徴があることを発見した人です。周期表の父といわれます




やっぱ、メモ、大事!!!  息子よ、メモっとけ!!!!



。。。


お帰り前にポチッと。今日は何位?

お母さん、火って何から出来ているの?

クリックで応援お願いします。

携帯の方は こちらをクリック!



スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム