Entries

就活に関して思う事

読者さんからメールを頂きました〜。

息子さんが今度大学へ進学されるとのことで(おめでとうございます♪)、就活事情はどうでしたか?というご質問でした。

えーと、私が就活した頃はもう20年も昔になりますが💦
その頃の記憶を掘り起こしてダダダと書いていたら熱く長く…
原稿用紙3枚ほどになってしまいました(違う)

同じ会社に就職したダンナ(理工学部)にも聞いてみた。

「どうだった?理系って、教授推薦とかあったんじゃないの〜?就職超ラクだったんじゃないの〜?」

「何言ってんの!(怒)そんなのあるわけないじゃん!違うよ!大変だったよ!」って。あら、そう・・・
(でも絶対、文系学部生よりは温度が違うイメージでしたねぇ、その分実験や勉強が大変そうだったけど)



。。。


今振り返って思うのは、中学受験だの高校受験だの大学受験だの
あれはあれでで大変だったけどさ、就活は別の大変さでしたねぇ。

色々と書いているうちに、当時の記憶がばーっと蘇り…(T_T

何が大変って、就活は、人生で生まれて初めて「自分と向き合う」体験であったからかな、とも思います。

自分がどれほどの人間か。
自分はどんな人生を送りたいのか。
自分は何にやりがいを感じるのか。
自分はどのように他者や社会とつながって行きたいのか。

それまでの行動を振り返り、とことんまで自分に問い、納得のいく自分なりの答えを見つけてこそ、
納得の行く就職が出来たのかな、と。


こんなこと書いてる私ですが、就活中は私も相当追い込まれてた!
色々回っているのに内定の電話がかかってこないし、つのる不安…
夜中、「電話のベルが鳴る」という夢を見て飛び起きたことも覚えています。

で、ご縁を頂いた会社。本当に嬉しかったです。このときの同期との出会いは今でも大事な宝物です。
ダンナとの出会いも会社だったし〜って、二人とも転職しちゃったけど(笑)
でもその経験を糧に、ダンナも私も今の場所に落ち着いたのかな、とも。
人間万事塞翁が馬。
どれもこれも必然で、過去は今のためにある、のだなってしみじみ思ってしまいます。



。。。で、ふと子どもの事を思うと、
子ども達には、「就職活動をする前」までに、願わくば「本当になりたい自分」を見つけ出してほしいなと!

本当は(大学入学前)に「なりたい自分」を見つけ出していればいいけれど。
専門性の高い職業に付いている人は、このあたり(大学入学前)に進路選択するのが普通ですね。
でもそれ以外も、、ありっちゃあり。

専門性の高い学問を学んでおきながらも、行動修正は、就活前にまでだったら、まだギリギリできる。

でもあまり遅いと…修正が出来なくなってしまうので、出来るだけ早いうちに見つけるほうがいいのかも。
ここまでに見つけることができているか、出来ていないかで、その後の人生が大きく違ってくるのかもしれないなっと思います。


ホントは、自分で見つけだしていれば一番いいんですけどね💦

親としては、その時までに、「自分とは、何か」「何が好きか」「どう生きたいか」的なことを考えるための、ヒントは投げかけておいてあげたいなあ、と思いました。。



。。。


でね、その「自分とは、何か」を考えるときには…

深く、深く、自分と対峙する必要がある。


そのために何が大事かといって、
他人と比較してたら、ダメだと思うのですよ。



他人がどう思うか、世間に自分がどううつっているか、評判はどうなのかとか、そんなことはどうでもいい。

自分の心の根源に向き合うこと。何に対して幸せを感じるか、考えること。
そのためにどういう方向で、どのような努力をすれば良いのか、
そこを深く知る必要があるのではないかな。


自分のコア、根源的な欲求をしっかり自覚しているか、していないかは大違いだと思うのね。


自分の根源的な要求、なりたい自分に目を向けて、はじめて、その「手段」として、世間とどう付き合うかを考えることができる。

自分の芯、コアをしっかりさせてから、次に
世間の評判を考えたり、作戦を練って、世間への応対を考えればいいのではないかなと。

まずは自分ありき。

しっかりと自分の人生にフォーカスするために、順番を間違えてはいけないなって。そんなことをおもいましたの。



就活前に、自分の「やりたいこと」「生き方」に向き合えるといいね。

就活は、そのための手段な訳! それをやってこそはじめて、就活そのものも、うまくもいくはず。

そんな指導を、子ども達にしていきたいなー、なんて。そんなことを徒然思っちゃったので、メモ。




先は長いようでいて、きっとあっという間なのかなぁ〜〜〜。


。。。


お帰り前にポチッと。今日は何位?

お母さん、火って何から出来ているの?

クリックで応援お願いします。

携帯の方は こちらをクリック!


スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム