Entries

「ドリーム」を見る子どものための予備知識

映画「ドリーム」。

勉強や仕事への姿勢や、社会への向き合い方を学ぶためにも、ぜひとも親子で見て欲しい映画だと思います。

ただし、残念なことに映画館では字幕オンリー…(吹き替え版も用意してほしかったなぁという思いはありますが)

字幕を読むことを考えると、推奨できるのは小学校中学年〜高学年くらいからかなぁ?


現在小学校4年生のハナもこの映画で字幕デビューでしたが、彼女の様子を見ていると、まぁなんとか読めていた様子。
大丈夫だったようです。

ただし、時代背景、宇宙関係の予備知識があまりなく、ストーリーがちょっと難しいかな?理解できていないかな?というところもあったので、私が横からちょくちょくとヒソヒソ耳打ちで解説をしていました。

すると、「ああ!✨」と理解できた様子でした。。。

小学生って、大人が知っている知識も案外知らないことも多いですからね。
(教えていないから当然なんだけど!)

米ソの宇宙開発や、黒人差別の歴史は、あまり日常で話すこともなかったので、
映画をきっかけに、話題に出来てよかったな〜と思ったのでした。



ということで、ハナにこの映画を見る前後で話したことを備忘録としてメモしておきます。
今後、お子さんと一緒に映画を鑑賞する際に、どなたかのご参考になればと。


あまりくどくど解説してもハナは飽きて聞いてくれないので💦

あくまでも映画を見ながら、小声でヒソヒソっと耳打ちしていた程度の、端的な、ザックリとしたお話です!

もっと細かく教えたい方はそれぞれ文献やネットなどでお調べ下さい(笑)



。。。

<黒人差別の歴史>

昔、アメリカでは、黒人はすごく差別されていたのよ。

それで、バスも座る座席が決まっていて、後ろしか座っては行けないと決まっていたし、

トイレもドアも、図書館も、水飲み場も別々だった。
違反すると逮捕されてしまったの。

それで、「それはいけない!黒人も白人も平等だ!」って運動をした、有名な牧師さん(マーティンルーサーキング)もいた。
(キング牧師は映画にもちょこっとだけ出てきます)

ところが、その後、この人は白人に殺されてしまったの。(この映画では出てこないけどね)

そんな風に、黒人は頑張って主張していたんだけど、白人に暴力をふるわれることもあった。
絶望しながらも、一生懸命戦っていたのね。

黒人の使う施設は、白人の使う施設より、汚くて古いわね。

コーヒーも一緒に飲むのが嫌だといって、別々にされてるわね。

トイレも、白人のトイレは使わせてくれないのね。

それから、この時代は、女の人が働くことも珍しかったし、女が重要な仕事をすることも少なかった。
「女がそんなこと出来る訳が無い」って思われていた。これも、差別されていたの。




<宇宙関係>

この時代、アメリカとソ連はすごく対立していたの。

戦争はしないけど、バチバチに対立していて、今に戦争がはじまるんじゃないか?という状態だったのね(冷戦時代)

それで、どちらが早く宇宙に到達できるか!?という競争もしていた。

核爆弾もお互いに沢山つくって、威嚇してたのね。

ソ連が世界ではじめてスプートニクという人工衛星を打ち上げて、アメリカはすごくびっくりしたの。

それで、核爆弾を宇宙から落とすんじゃないか!?とも思ったりして、(これは映画中にこのセリフが出てきます)

それで、なんとかしてアメリカも早くソ連に追いついて追い越さなければ!と思ったのね。


宇宙開発はすっごくお金がかかるから、アメリカ国内でも、反対する声があった。

それでもNASAはなんとかして追いつこう!として、まずはロケットに人を乗せて宇宙へ飛ばすという計画をたてた。(マーキュリー計画)

このマーキュリー計画の成功が、なんとしても必要だったの。
(失敗ばかりして、宇宙開発事業は税金の無駄遣いだ!って批判もされていたからね)

だから、NASAはみんな頑張ってたのね。

なんとかこれが成功して、ケネディ大統領は「次は月へ行く!」と宣言して、アポロ計画がはじまったってわけ。
(このシーンは映画でもあります)

すべてはここからがスタートだったのよ。



。。。。


…な〜んて感じでした(笑)

あまり細かい解説は出来ませんでしたが、それでも彼女の世界観を広げるのには十分だったかな〜と思っています!




帰り道々、映画の感想を話し合いながら



hana_syaberi.jpg
「でも、今はオバマさんが大統領になったりしてるよね〜」



と言ってきたりして。よく分かってる!


watasi_ase.jpg
「そう。はじめての黒人大統領だったのよね! そういう意味ではすごく大きな出来事ね。

でも、その後ヒラリーさんは負けて、アメリカのはじめての女性大統領は実現できなかった。

今のトランプ大統領は差別的なことを結構言う大統領だから、また差別的な力が戻ってきてしまっているのかもしれないわね〜」



なんて話も出来たのでした。

なかなか日常でこういう話も出来なかったので、映画は良いきっかけでした♪

頃合いを見て、マーティンルーサーキング牧師関連の児童書を投入してもいいかも。

女性の人権問題、宇宙関連開発の話もしていきたいと思っています〜。


。。。


お帰り前にポチッと。今日は何位?

お母さん、火って何から出来ているの?

クリックで応援お願いします。

携帯の方は こちらをクリックしてね!







スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム