FC2ブログ

Entries

愛情に条件は付けてはならない

月に1回ほど、タロウの学校では保護者向けにキリスト教の教義を勉強する「聖書研究会」が開催されています。(任意参加)

先日は、その活動の一環として、都内の教会まで行って神父さんのお説教を聞いてきました〜。

私はキリスト教信者ではないし、全くもって不信心ではありますが、様々な宗教の教義を知るのは様々な気付きがあり、面白いなぁと思っています。



今回の神父さんのお説教は、さすが宗教関係者らしく「神様」という絶対的な存在についての内容でした。


「人はみんな、神様に等しく愛されている。その愛に気付いた人は、幸せになれる。その幸せがあるからこそ、幸せを、同じ神の子である<他人>とも分かち合える」

この信念のもと、ホームレスの人々にもお食事会などを開催し、悩める人たちの相談相手にもなっているのだとか。



この話を聞いて、なーるほど!と思ったのでした。
これは宗教が、「愛情」が枯渇した人たちに向けての、社会的なセーフティネットになっている状態なのかもしれないなと。


たとえば、虐待は連鎖するといわれていますが、
親に十分に愛されず育った人は、子どもにも辛くあたってしまう。

愛情は、コップから溢れ出るくらいに十分に十分に与えられ、感じることができないと、人を愛することは出来ないといいますが、それは私もその通りだと思います。


「親から愛されなかった」ことで満たされず、苦しい思いをしている人は、
「神様から(天から/宇宙から/仏様から/でもなんでもいいけど)愛されている」と深く実感できれば、その穴を満たすことが出来る。


貧困で苦しんでいる人は、実は愛情にも苦しんでいる人が多いのかもしれない。
こればっかりは、行政では救えないですからね。


話は飛びますが、
たとえばカルト宗教なども、愛情に枯渇した人を救うという意味では同じようなシステムなのでしょう。
だからこそ、一定の人々に受け入れられている。
でも、これが金銭や親族トラブルなども引き起こしたりすると、問題になってしまうのかもしれないですね〜。

カルトな宗教は、新進勢力であるからこそ、社会的な地位を確立するために、性急に信者にお金を要求するのかも。

その点、古来からある宗教は(やっていることは「人心を救う」という意味で、もしかしたら同じでも)、金銭的なシステムはすでに確立してあって、組織としてあまり「困っていない」から、金銭トラブルや、金銭を伴う親族トラブルなども表に出てこないという点もあるかもしれないな〜。

(善し悪しは別として)





不登校に悩む親御さんも、神父さんのもとに相談に来るそうです。

都内有数の進学校に進んだ子どもが、入学式の次の日から不登校になってしまった親御さんが相談に来たときは、

「あなたは、あなたのままで、ありのままで素晴らしい。ということを、伝えて上げて下さいね」

と言ったそうです。


成績が良いから、とか、素晴らしい学校に入学できたからとか。そんなことはどうでもいい。

「こういうことは、(神様ももちろん言っているけれども)、もともと、親が子どもに言ってあげれば一番いいんですけどね」

耳がいた〜い💦本当にその通りだなぁ。

親は、子どもの将来を思うからこそ、批判も小言も言うのでしょうが、それが逆効果になってしまっては元も子もない。

宗教はともかくとして、とにかく、子どもの幸せを思うなら、親はしっかりと本人の「ありのまま」を愛してあげること。
これが一番大事なのかも。




。。。

深く反省しつつ、その後、同じく参加のママ友と集まって楽しくランチ💓(こちらがメインかも)

「子どもを愛して認めなくちゃダメよね、でもテストの成績悪いとやっぱり怒っちゃうわよね〜💢」

なんて愚痴りあいました(笑)



ああ、楽しかった!!



IMG_4633.jpg


教会のステンドグラスが美しかったです。

ステンドグラスが発展したのは中世ヨーロッパ。

教会は、この美しさ壮麗さを大衆に見せつけることで、「神の恩恵」を演出したのかしらね〜なんて不信心な感想(笑)





宗教=生活 だった中世と違って、今は価値観も多様化し混迷する時代。

だからこそ、「コア」な部分だけは見失わないようにしたいなぁと思ったのでした。

「ありのままを愛すること!」「愛情に条件は付けないこと!」

親の覚悟も必要ですね💦

。。。


お帰り前にポチッと。今日は何位?

お母さん、火って何から出来ているの?

クリックで応援お願いします。

携帯の方は こちらをクリックしてね!



スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


全編漫画を描きました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム