Entries

ロボット制作教室

昨日の記事の続きです。


お母さん、火って何から出来ているの?

ロボスクエアで遊んでいたところ、
たまたま、「ロボット組み立て教室」という体験教室が開催されるというアナウンスがありました。
小学校1年生から」ということでしたが、タロウも飛び入りで参加させてもらうことに。




組み立てるのは、「にゃん☆Ta」という、ネコ型ロボット。(どら○もんではない)
コイルを使った電磁石がキットの中に入っており、作りながら「電流のはたらき」が理解できるロボットキット、だそうです。



お母さん、火って何から出来ているの?

えーっ、でもこの教材、6年生向けって書いてない!?
できるのか?!


先生いわく、

「難しそうに見えますけど、子供って案外こういう難しい教材でも扱えるものですよ!」

とのこと。





ほんと~???ガーン




お母さん、火って何から出来ているの?


正直、半信半疑で参加してみました。

実際はじめてみると、案の定細かい部品の組み立ては難しく、私が助けたりもしましたし、
ロボットの心臓部で稼働する電磁石の仕組みについても、理解していたとは言い難かったとは思いますが。





お母さん、火って何から出来ているの?

でも、
コイルを巻いたものに電池をつなげて電流を流すと、磁力が発生する」
という、「電磁石」を体験することははじめての体験で、興味を持った様子でした。

なにごとも体験!ですね。





ただのコイルが、なぜ電流を流すと磁力を発生する磁石に変身するのか、というのは…
もう少し難しい理屈で説明しなくてはならないので、今はまだ理解できないかなぁ~とは思いますがあせる

とりあえず、今は「電磁石を体験する」ということだけでも良かったのかなと。



電磁石」の概念が身に付けば、ゆくゆくは「モーター」の理解にもつながるし、「モーター」は「発電機」や「エンジン」などの理解にもつなげることが出来るかな~という・・・かんじでしょうか!

まぁ、難しいことはさておき、とりあえずは身の丈に合ったモノの理解から、ゆっくりゆっくり進めれば良いですよねニコニコ






とりあえず、無事にロボットは完成したので。
タロウ本人的には、「自分でロボットが作れた」ということが嬉しかったらしく。
出来上がった「にゃん☆Ta」を、ジジババに早速、自慢げに披露していました。


お母さん、火って何から出来ているの?



。。。





彼にとっては、「指示通りに作る」ということも結構な難題であります。
手順を間違えると、きちんと完成できないモノもあるのだということを、
知るだけでも勉強かなと。。。
お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちら をクリック!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム