FC2ブログ

Entries

「ニュースそれってど~いうこと!?」第70回が掲載されました

お知らせです!

「ニュースそれってど~いうこと!?」第70回が掲載されました。(2019.6.18)


IMG_9276.jpg


今回は、

「名前が先? 名字が先?」

というお話です!






突然ですが、日本人の名前を英語で言う時には

「名前と名字をひっくりかえす」

のが、通例となっていますよね。



自己紹介をする際は、私なら

「My name is Mariko Furuta」

と言います。(または I'm Mariko Furuta とか)



190618_5.jpg


本来の名前は、フルタ マリコ なのに、

英語で名前を言うときだけ マリコ フルタ  となる。

これ、考えてみたら「ヘン」ですよね(笑)



なぜだと思いますか?


190618_6.jpg






なんとなく私もそういうものだと思って、英語で名前を言うときは「名前→名字」と名乗ってきましたが。

最近になって、英語でも「名字→名前」の表記にしよう。という動きが出てきました。





きっかけの一人が、河野太郎外務大臣です。


190618_4.jpg


韓国や中国も、英語で名乗るときは名前を「ひっくり返し」たり、しないんです。

なのに、日本だけ「ひっくり返す」のは変だ!

ということで、日本も、日本国内と同じように「名字→名前」と名乗ろうよ。というわけです。




でも。

そもそも、なぜ日本人は英語で名乗る時に「名前→名字」と言い出したのでしょう?

それには、歴史的な背景があったようですよ。




個々人の名前も多種多様になっている今の時代に、名前の表記はどういう形がふさわしいのか。

そこにルールが必要なのか。様々な論争もあるようです。



たかが名前、されど名前。

「名前の表記」問題の背後には、様々な歴史的、文化的な要素も隠れているのですね。


さて貴方ならどうするのか。


このまんがが、考えるきっかけになれば幸いです♪


。。。


お帰り前にポチッと。今日は何位?

お母さん、火って何から出来ているの?

クリックで応援お願いします。

携帯の方は こちらをクリックしてね!





スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


全編漫画を描きました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム