Entries

宇宙の映像

ふと思いついて、タロウに
「いいもの見せてあげる!」とパソコンの前に誘い、
youtube で月探査線かぐやが撮影した 月の映像を見せてやりました。

かぐやが撮影した満地球の出


こういう映像を、気軽に見れる世の中になったんですね~。
すばらしい。



ついでにスペースシャトルの打ち上げシーンも再生。


重力に逆らって、上へ、上へと上昇する姿って、
身体の芯からゾクゾクっと、わきあがるような興奮を覚えます。

かっこいい!!!



やっぱ、いいなぁ~~。



打ち上げシーンつながりで、かぐやの打ち上げシーンも見てみました。


「月周回衛星 かぐや」 H2Aロケット13号機 打上げ映像



140からカウントダウンしており、
長いかな~、途中飽きるかな?と早送りしようとしましたが、
「しないで!!みてる!」と押しとどめられ。
食い入るように見入っておりました。




カウントダウンが終了し、ロケットが発射するシーンは。

思わず私も、ウルっときてしまった・・・



これも感動!!





人が宇宙へ向かう所行というのは、
もしかしたら昨今のエコブームとは、反対の方向性なのかもしれません。

反対…というとちょっと語弊がありますが、
とてつもなく燃料も食うし、お金も資源もかかるし。

エコロジーが、地球の資源を大事に使おうということであれば、
宇宙開発は、新資源をフロンティアを、求める旅というか。

もちろん、どちらも大事なのだと思うのですけどね。
温暖化だの、地球資源の枯渇だの、大気汚染だの。
エコロジーと名がつく課題は、少々心が重いというか
閉塞感を感じてしまったりもします。
反対にフロンティア開発は、ワクワクドキドキしてしまうのです。
無限の可能性を感じるというか。


もちろん!両方大事ではありますけどね。


戦争、差別、偏見、これまでの歴史と、現在人類の愚かさは重々承知ですが、
それを乗り越えていける英知があると、私は信じたい。

たくさんの犠牲もあるでしょう。
でもその屍を乗り越え、進む先に、人類の未来があると。私は信じたい。




などと。
映像を見ながら、つらつらと考えてしまいました。



だってSF好きなんだもん!!(そこ?)





とまれ。



こういう映像を、気軽に見れることは素晴らしいのですが、
そこは良くも悪くもyoutube。

子供には見せたくない映像もそこかしこに潜んでおり、
少々ヒヤヒヤもしました。

タロウの場合、「チャレンジャー爆発事故」映像を見たがってしまい。
あまりにも言い張るので見せてやりましたが、ハマってしまったらしく、「もう一度!」と。


えええええ~~



まぁ、これは私の個人的な感情なのですが、
事故があることは事実だし、その事実を受け止め、事故映像を分析することは悪くはない。
でも、その事故映像をショッキングなエンターテイメントとして扱い、
おもしろ半分で見る事は、私はキライなのです。悪趣味だと思う。
(たまに、テレビとかでもありますよね・・・そういうときはチャンネルかえちゃう)
少なくとも自分の子供にはあまり見せたくない。


とはいえ。
今回は「チャレンジャー爆発」の文字がタロウの目に触れてしまい、そしてあまりにもしつこいので。
結局見せちゃいましたけどね(-"-;



で、見せた後。以下のような会話をしました。


私「こういうのは、お母さんあまり好きじゃないなぁ。」

タロウ「なんで?」

私「なんでかというと、これは事故の映像で、このスペースシャトルに乗っていた宇宙飛行士さんたちは、この事故でみんな死んでしまったんだよ。
お母さん、この事故のこと、覚えてて、ニュースも見てたけど、本当にショックだった。
宇宙飛行士さんたちにも、お母さんやお父さんがいて、その人たちもすごく悲しかったと思うんだ。
だから、こういうのを、面白いからって見る事は、お母さんあんまり好きじゃない。」


というと、「ふぅん」とは言っていましたが。
一応、満足したのか納得したのか、それ以上「見たい!」とは言いませんでした。




タロウ「ニュースで見てたの?」

私「見てたよ。すごいニュースだったもん」

タロウ「なんで爆発しちゃったの?」

私「それはわからないなぁ。 
こういうスペースシャトルを打ち上げる、っていうのはね、すごいエネルギーをつかうのよ。
ドドドドドドって、火がふいてるでしょ? ジェットエンジンの、ものすごおーーーーーくすごいのを使ってるんだよ。 
すごいパワーのエネルギーを使うっていうのはね、うまくいけば、いいんだけど、事故になったときは、すっごーく大きい事故になっちゃうのよね」

タロウ「ふ~ん・・・・」


で、いったん会話は終了したのですが。

しばらくして、タロウがまた私のもとにやってきて、

「ぼく、わかったよ! なんであれ(チャレンジャー)が爆発しちゃったのか」

という。

「へぇ、なんで?」

「それはねぇ、ここんとこ(と、こぶしをふたつ握りしめ、その下の部分を指していた)が、壊れちゃったんだよ。だから、爆発しちゃったんだよ!」


と、彼なりに分析していたようでした(笑)






この話題はもちょっと続きます






クリックおねがいします
お母さん、火って何から出来ているの?

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム