Entries

世界国旗カルタ・4

タロウといっしょに、親子でコツコツ作り続けている「世界国旗カルタ」
久しぶりに、


お母さん、火って何から出来ているの?
「お母さん、国旗カルタ作って~」


のリクエストが入りました。


前回から、、、5ヶ月ぶり!?あせる


ーーーーーーーーーーー

ちなみに、これまでの作成の様子はこちらをどうぞ
世界国旗カルタ・1
世界国旗カルタ・2
世界国旗カルタ・3

ーーーーーーーーーーー




今回のリクエスト国は、

【アンティグア・バーブーダ】
【セントクリストファー・ネイビス(セントキッツ・ネイビス)】
【スワジランド】
【スイス】

でした。




小カードには国旗国名を、
大カードには国についての詳細情報を記入。





前回と同じく、世界国旗カルタ作成については、タロウは一切かかわらず、リクエストの国名のみを私に伝えます。

私は、パソコンを使って国情報を調べ(主にwikiで)、どういった情報を取捨選択してカルタに掲載するか考え、ざっとまとめて絵にします。
タロウは後ろからその制作模様を見学…
そして、出来上がったカードを手渡すと、大事そうに、イソイソと、これも手作りの「世界国旗カルタ箱」にしまっています。
   (この、カルタ箱作りのエピソード記事はこちら



お母さん、火って何から出来ているの?



どうやら、この、ちょっとずつ、ちょっとずつ国のカードが増えて行くという作業行程は、彼のコレクター魂を刺激しているらしく。。
カードを受け取るときは、とっても嬉しそうです。

ま、本人が嬉しいのなら、私も頑張って描くけどさ。






しかし。この、

「母が子供のためにカードを作る」


という制作作業風景は、一見ほほえましいようですが…。




お母さん、火って何から出来ているの?


「ねえっ!ちょっと!
 線がぶれるから、お母さんに触らないでっていってるでしょーーーっ
 ちょっと押~さ~な~い~で~~~っむかっ




実際はそうでもない。








もう、こっちの都合なんかおかまいなしに、二人ともグイグイ身体をくっつけてくるから、描きにくいのなんのって…
落ち着いて描けやしません。線、ぶれまくりガーン
私、怒鳴りまくりダウン


そんなこんなの制作環境下で、がんばって描いたカルタをご紹介します。
絵がヘロヘロなのは見逃してください;








参考文献

国旗のえほん/戸田 やすし
¥1,575
Amazon.co.jp

世界がわかるちずのえほん (キッズ・えほんシリーズ)
¥1,575
Amazon.co.jp










。。。



【アンティグア・バーブーダ】

お母さん、火って何から出来ているの?
お母さん、火って何から出来ているの?

カリブ海に浮かぶ島国のひとつ。
主な産業は観光で、カジノが盛んだそうですが、子供向けにはちょっとなぁ~と思い、カジノの話題は避けましたあせる(まぁ、深い意味はないんだけど)
主な貿易相手国はアメリカなんだけど、その次には日本なんですって!
この国にとって、日本は案外身近な存在なのかも…
(ちなみに、日本車を沢山輸入しているらしい)

ヤギの絵がヒドすぎました;










【セントクリストファー・ネイビス(セントキッツ・ネイビス)】

お母さん、火って何から出来ているの?
お母さん、火って何から出来ているの?


長い国名で、タロウのお気に入り国の一つです(笑)
(他に長い国名故に彼のお気に入りの国は、北朝鮮朝鮮民主主義人民共和国と、セントビンセントおよびグレナディーン諸島。だそうです。うーんマニアック)

上記のアンティグア・バーブーダとは隣国となります。
「あ、(アンティグア・バーブーダは)隣の国なんだね~」と言うと、


お母さん、火って何から出来ているの?
「仲いいの?」


と聞いて来たタロウ。
多分、グルジアとロシアの戦争の話、日本と北朝鮮が国交がない、という話をしたことがあって

「隣同士の国っていうのは、まぁ何かと色々トラブルも多いものなのよ」

と言ったのを受けてのことだと思いますが。
彼の鋭い指摘に、ドキッとしてしまった母でした。

お母さん、火って何から出来ているの?
「うん、まぁ多分…仲いいんじゃない?」


※調べたところ、商取引も成立しているようですし、特に目立った国家間のトラブルはないようです













【スワジランド】


お母さん、火って何から出来ているの?
お母さん、火って何から出来ているの?

これも、比較的早く覚えた国名。
いかにもアフリカンテイストな盾のマークが入っており、印象的な国旗です。

昔ながらの立憲君主制で、実質的には絶対王政に近いのだとか。
でも、特に治安が荒れていることもなく、のんびりしたお国柄だそうです。

隣国である南アフリカ共和国が、かの悪名高きアパルトヘイトで、西側諸国から経済制裁を受けているとき、南アフリカ共和国の企業が制裁をかいぐぐるため、スワジランドに工場を進出し、この国の経済発展に寄与したのだそうです。
いわゆる、出島的な存在ですね。
スワジランドにとっては漁夫の利というか…
一国への経済制裁が、こういう風に周辺諸国に影響するんだなぁと。

また、スワジランドは、実はHIV感染者数世界一の国だそうですあせる
それで、男女の平均寿命も40歳前後なのだとか…ひえー
さすがに、子供向けの情報ではないなと思い、書きませんでしたが。

タロウがいつか、「スワジランドに行く!」とか言い出したら、注意するかもしれません(^^;
















【スイス】


お母さん、火って何から出来ているの?

お母さん、火って何から出来ているの?

こちらはメジャーな国、スイス。
某アニメキャラクターの絵は、すいません。描いちゃいました。
やっぱ「アルプスの少女」だし!!
タロウがあのアニメを見ていたということもあり、親しみやすいかなと。

スイスといえば、かのルパン三世も口座を持っているという(笑) 「スイス銀行」も有名かなとは思いましたが、
説明が面倒くさいし、あまり積極的に教える情報でもないかなーという独断と偏見により、却下しました。
(それに最近は、スイス銀行も犯罪捜査に対してオープンになってきているらしいし!)

永世中立国、というのも書こうかと思ったのですが、イメージにしにくかったのでこれも却下(^^; 

国連の旗の絵…あまりに雑すぎました。すいません。










以上です。


さぁ、次に「世界国旗カルタ」を作るのはいつになるでしょうか?
何事もタロウのやる気次第なもので…(^^;
期待せずにお待ちください。




。。。


なんだかんだ言いながら、私も楽しく作っています。
知らない国のことを調べるのって、楽しい!
お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちら をクリック!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム