Entries

せっくすのえほん

お母さん、火って何から出来ているの?



さて、具体的な性教育の話。


どうやって取り組めばよいか…色々考えたのですが、まずは、この本を
長男タロウが1歳くらいのときに購入し、
本棚にそっと忍ばせておくことにしました。


せっくすのえほん/みずの つきこ


しかしですね、この本。
アマゾンのレビューでは散々な評価なので、
ここでご紹介するのはドキドキなんですけども~~~あせる


いや、私は、いい本だと思いますよ?
(まぁ、考え方や評価というのは人それぞれだと思うので、嫌いだという人の意見も否定しませんが)



つまり、セックスというのは、子供を作るための行為だということ。
子供は、川から流れてきたわけでも、たまごやきの卵から生まれるのでもなく、
お父さんとお母さんが子供が欲しいねと思って、
セックスをして、受精して、お母さんのお腹のなかで大きくなって、
そして生まれてくるのだということ。

そういった内容が、包み隠さず、ストレートに書かれています。


とはいえ、ちょっぴり私も恥ずかしいので汗
この本は、あえて私から子供に「この本読もうか」とアピールすることはせず、
そっと本棚に置いておいて、
子供が自分で気づいて興味を持ったら、読み聞かせをしてあげようと思っていました。


タロウが3歳くらいのころ、自分からこの本を持ってきたので、
一度だけ読み聞かせをしてあげたかな?

反応は薄くて、「ふ~ん」くらいのものでしたが。
(何冊か読み聞かせの本を持ってきていたので、読み終わったらすぐ次の本に興味がうつった)



ただ、自分で文字が読めるようになってからは、
一人でも何回か読んでいたようでした。






自分の周りの世界観が、だんだんと構築されていく3~4歳くらいの時期にこの本に触れることで、
へんに構えたり、照れたりすることなく
ナチュラルに「性」と向き合うことができたかなと、個人的には満足しています。




もうちょっと続きます




。。。。。。。。。



皆様のおかげでランキング急上昇! ありがとうございます~~~
教育・学校部門 105位
子育て日記部門 341位

うれしぃ~~~~~


今の目標は、
教育・学校部門 10位以内!!


無謀??あせる





愛の一押しを!
クリックおねがいします
お母さん、火って何から出来ているの?

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム