Entries

我が家的漢字への取り組み方(タロウの場合)

2年ほど前に、こういうものを購入していました。

101漢字カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 1)/宮下 久夫
¥2,987
Amazon.co.jp

読み札に「絵と漢字のなりたち」が、取り札には「漢字と古代漢字」が書かれてあって、それをてらしあわせることで漢字をどんどん、分かりやすく楽しく学ぶ事ができる…というカルタです。

が、彼は当時、今ひとつの食いつきぶりだったのですよね…。

多分、ほとんどの字が分からなかったからであろうと、推測されます。

「分からない」と、「苦手意識」につながり、なかなかやりたがらないタロウ。
少し分かり出すと、それが「得意」の意識になって積極的になるのですがねー・・・ 

ということで、その当時(タロウ年中)はまだ時期尚早かな、と、戸棚の奥にしまっていたのです。




んで、その代わりに、こういうものをトイレの壁に張り出しました。
くもん学習ポスター一年生のかん字/著者不明
¥420
Amazon.co.jp


ちなみに我が家のトイレは、遊びに来た方が引くくらいにスゴイことになっています(笑)(参考記事こちら

いやー、トイレってねー。知識を吸収するのに、最適の場所だと思うんですよねー。

これは右脳的作用だと思うのですが、ただぼーっと座っているとき、何かを見ていると、それが何であれ、記憶に留まると思うのです。
脳に叩き込まれるというか。


ここでのポイントは、「ただ、貼るだけで、何もしない」 ということです。




でも、貼るだけで右脳への刺激を狙う訳ですから、ポスターのビジュアルは分かりやすく、目にパッと飛び込みやすいデザインをしていることが大事だと思います。

なぜかというと、右脳「感覚の脳」であるから。
情報がゴチャゴチャはいりすぎるような、ポスターはダメなのです。
ジックリ読み込むようなものは、言語や論理性を働かせるための左脳の働きが必要になります。

ゴチャゴチャと書かれている情報は、「よし、読もう」というやる気がないと読まないので、ある程度の、その対象物への興味が、必要となります。

特に本人がその分野へ興味がないところへ、強引に興味を「持たせる」ために貼るポスターなのですから、やはり「わかりやすく」「目に訴えやすい」ビジュアルをしていることが必要となります。
(これって、広告のポスターでも言えることですよね!興味の無いお客さんに、いかに振り向かせるかというテクニック。広告論は、教育論にも通じる!)

その点この公文のポスターは、字も大きくてイラストも入っており、カラフルで楽しい雰囲気がありとても良い、と思っていますチョキ


そんなこんなで、タロウは当時、特に漢字への興味があまりなかったようなので。
あえて特に効果は期待せず、漢字の話題も特に振らず、たたただ、貼っていただけと。
そんな状態が約1年半、続きました。






で、最近になって、「ぼく漢字かけるよ!」と言って空中で漢字を書き出したり、ふりがなが所々付くだけの多少難しめの本も(自分が興味を持つ本であれば)私に読んでもわらずともグイグイ読み出したり、しはじめたので。

「ん?これは漢字への基礎体力がついたかな?」

と、思うように至りました。
(漢字への苦手意識が薄れたかなーと)










で、満を持して、先日。
もう一度、先ほどのこのカルタを取り出して、遊ばない?と誘ってみました。
101漢字カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 1)/宮下 久夫
¥2,987
Amazon.co.jp


お母さん、火って何から出来ているの?
「あっそれ久しぶり。やるやるー!」

案の定、ノッてきてくれたタロウラブラブ



で、私が読み札を読み、タロウが取り札を取るという形でゲームがはじまりました。

が、彼が勝手にこーんな状態に取り札を並べてしまい…(プラレールの線路内側にカードを敷くというルール?)

お母さん、火って何から出来ているの?

「重ねて」取り札が並んでしまったので、それに合わせて読み札を選ぶのが難しくて。

結局、

お母さん、火って何から出来ているの?
「ちょ、ちょっとまって…(もういいや!)
 ハイ、山! 山はどれ?」




本来なら、読み札で漢字の成り立ちなどを説明して、もう少しヒントを出しつつ当てさせる、という形なのですが、そんな余裕も無かったので。
私が適当に漢字を読み、それを当てさせるゲームとなりました。

(てか、これってもう漢字の読み方テストみたいになってる?)




難しいかなとも思ったのですが、

お母さん、火って何から出来ているの?
「はいっ」

…おおおーーー。取れてる。あってる。


なーんて言いながら全てのカードを読んでみたら、数個の漢字は分からずに私がさりげなく指でさししめしたりして「インチキ」をさせもしましたが、なんとかほとんど全て、自分で「取る」ことができたのでした。

インチキをさせたカードも、


お母さん、火って何から出来ているの?
「ああーーそれかぁー!」

と大変悔しそうな様子で、カードをじーっと見ていたので、あえてそこは咎めず。


お母さん、火って何から出来ているの?
「すごいじゃん!ほとんどできたねー合格


と褒めそやすと大変嬉しそうな顔をしていました。


うん、意欲が出て来たみたいなので、もう少しで101個の漢字、クリアするかなー?と。期待しています。


。。。
彼のやる気に応じて、次は部首についても取り組んでみたいです。
部首って、組み合わせパズルみたいで面白いと思うんですよね!
お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちら をクリック!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム