Entries

「恐怖の病原体図鑑」

ウイルスの魅力は、そのカタチと、その生態!
そこで、そのカタチをより分かりやすく、ビジュアルで理解するために、こんな本を買ってみました。

電子顕微鏡写真がいっぱいの、病原菌たちの図鑑です。

恐怖の病原体図鑑―ウイルス・細菌・真菌(カビ) 完全ビジュアルガイド/トニー ハート
¥1,890
Amazon.co.jp

ぶっちゃけ、正直私は、「恐怖の」とか「本当は恐ろしい」とか冠のつくモノはあまり好きではありません。

無駄に恐怖心をあおるようで。
あおってあおって、あざとく大衆の関心を得るようなやり方が、「やーらしいなー」って思っちゃうの(^^;
(だからその手のテレビ番組などは、あまり見ないようにしています)

つまり作り手の、感情を刺激するやり方が、あまり好きでないのね。恐怖にこそ、常に冷静に対処すべきと思うから。てか、でもそれって、実は私が恐がりだからなのかもしれないなー。怖がりたくないから、あおられたくない。冷静でいたいという思いが強いのかも



だから、この本についても。
最初は、「どうなの?」って思ってました。
でも、読み進めるうちに…これは面白い!と。


まずは、一つ一つの病原体に、必ず顕微鏡写真が付いているというのが大きな魅力です。
しかも全ページフルカラー!美しいー

そして病原体について、死をひきおこすものについては背景が黒くなっていたり、キーポイントがアイコンで示されているのも分かりやすいポイントです。

たとえば、致死性の病原体についてはドクロマーク。お母さん、火って何から出来ているの?

安全で有効なワクチンがある場合にはワクチンマーク。お母さん、火って何から出来ているの?

反対に有効なワクチンがなければワクチンなしマーク。お母さん、火って何から出来ているの?

効果的な根治療法がある場合はグッドマーク。お母さん、火って何から出来ているの?

効果的な紺治療法はないが、症状を改善させることが出来る場合にはノーグッドマーク。お母さん、火って何から出来ているの?





読み進めるうちに、この図鑑を著したトニー・ハート氏の(リバプール大学教授。臨床微生物学専攻)前向きで、明確かつ論理的な姿勢を、感じるようになりました。


たとえば、致死性の病原体についても、ほとんどがグッドマーク(根治療法あり)お母さん、火って何から出来ているの?かノーグッドマーク(根治療法はないが症状改善策あり)お母さん、火って何から出来ているの?が付いているところからも、それが伺えます。


つまり、タイトルには「恐怖の」と銘打ってはあるけれど、読者を恐怖におとしいれない。

「世の中に恐ろしい病原体は数あれど、正しい知識をもって望めば、その病原体と戦うことができる。恐るるに足らず」

という、著者のメッセージが込められているようで、読んでいて安心感すら覚えるのです。








タロウにもこの本を見せたところ、すっかり彼も魅了されたようで。
(彼は元素や分子でも「毒」のあるものが大好きですからねー(^^; 彼にとっては「致死性の病原体」は魅力にうつるようです)
毒の分子大好きエピソード


大人向けのふりがなも付いていない本ですが、写真とアイコンを手がかりに熱心に読んでいる様子。
(この本のおかげで、漢字も結構覚えてきたたかも)

お母さん、火って何から出来ているの?
なんて言いながら、ワクテカで図鑑に食い入っています(^^;



「おかーさーん!SARS コロナウイルスって怖いのー!?」

「おかーさーん!天然痘ウイルスって怖いの?」

「あっ、黄色ブドウ球菌だ!『ミクロの世界のなかまたち』に載ってたー、でもこれはそんなに怖くない!」(致死性ではないという意味)

なんて言いながら…





ちなみに、すでにご紹介していますが、こちらも彼の愛読書。(参照記事こちら
ミクロの世界の仲間たち―微生物のふしぎなおはなし/アーサー コーンバーグ
¥2,625
Amazon.co.jp
こちらでは病原体を可愛らしいキャラクターとして表現していますが、その病原体写真が「恐怖の病原体図鑑」にも掲載されており。

「恐怖の病原体図鑑」に掲載されている菌の写真と、「ミクロの世界の仲間たち」に掲載されているイラストとを照らし合わせる面白さも、ありました。

「そっかー、チフス菌って、ほんとにこんな風に長いニョロニョロ(触手)みたいなのが出てるんだね」

「破傷風菌もあった!これも『ミクロのなかまたち』にあったよ」
(この菌はなかなか特徴のある形をしていて、太鼓のバチみたいなのです)










ま、そんなこんなで。

お母さん、火って何から出来ているの?

4月のことですが、小学校の入学準備に、連絡帳に貼る「学校感染症と出席停止」の病名一覧のプリントをもらったときのことなんですけどね。

この紙を一目みたタロウ…

お母さん、火って何から出来ているの?



お母さん、火って何から出来ているの?
「あっ、エボラ出血熱! ぼく知ってる! ペスト!SARSコロナウイルス!」

って、病気の名前に反応して大興奮でした(^^;
↑でも知ってる「だけ」… だから何?


病原体オタクにも出来上がりつつあるような気がして、これはこれでちょっとフクザツ(^^;
 

。。。

たいがい、こういう病気の話をしたあとは、
「こういう怖い菌やウイルスと戦うためにはね。身体をちゃんと健康にしないといけないんだよ!
だから好き嫌いなくバランス良くご飯を食べて、ちゃんと運動して早寝早起き!」
という話にもっていくのがだいたいのパターン。
結構神妙な顔でうなづきます(笑)
お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちら をクリック!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

登場人物紹介

私
私。バリバリの文系。熱しやすく冷めやすい右脳人間。子供の質問には、本気で答える事をモットーとしたい、一応。

ダンナ
ダンナ。バリバリの理系。正しさを追求するタイプ。入門書にある『嘘』は許せない。


長女:ハナ。場の雰囲気を読むのは兄より上手、口達者な小学3年生。動物と、動物のぬいぐるみと、ドラえもんが好き。ホラーは苦手。最近はYouTube動画にハマっている。お気に入りユーチューバーはたくっち。

タロウ
長男:タロウ。好奇心旺盛でゴーイングマイウェイな中学1年生。理科大好き。ハラハラドキドキの中学受験終了!サクラ咲きました☆

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる