Entries

「病気にならないための身体をまもるしくみ辞典」/子供が出すアンテナのサイン

あるとき、タロウが、リビングで付けっぱなしにしていたテレビを食い入るように見入っていました。

お母さん、火って何から出来ているの?


一体何をそんなに熱心に見ているんだ!と、背後からそうっと様子を伺ってみると、どうやら何かの番組の特集で、「人間の身体の免疫機構」の話をしていたらしい。

CGをつかって、キラーT細胞が~だの、マクロファージが~だの説明する画面を、じーっと見つめるタロウ…


あのコはあの説明を分かってるのかしら?でも、案外興味があるのねぇ…と思っていたら、数日後。突然



お母さん、火って何から出来ているの?
「お母さん、知ってる? にんげんはねぇ、おどろくべきシステムで身体を守っているんだよ」
(テレビのナレーションそのまま!)



とか言い出してまして。

その後、テレビの説明と同じように、マクロファージだのT細胞だの、なんだか訳の分からない彼なりの「免疫」のお話をしはじめてました。




ああ、これは彼のアンテナが立ったのかも!

アンテナがたった=興味をもった





ちなみに、この「子供が出すアンテナのサイン」というのは、私なりに大事にしているポイントです。
日々の生活で、子供が何に興味を持ったかというサインを見逃さず、適当なタイミングをはかって働きかけをすること。
これは、母である私にしか出来ない事だし、スケジュールにとらわれない、家庭学習ならではの、最大の魅力ではないかなと。

私もそうなのですが、興味をもった時点で色々と知識を仕入れるのが、一番楽しいし身に付きやすいんですよね。

他人から、やりなさい、とか読みなさい、とか言われて取り組むと、ちっとも面白くない。

かといって、こちらの気がはやりすぎて、時期尚早すぎてもすぐ飽きられてしまってダメだし、遅すぎても熱が冷めてしまってダメ。
だから、タイミングが命なんです…。




まぁでも、私も、すべての彼のサインに答えている訳ではなくて、「これぞ」と思った分野についてのみですから。
その点かなり作為的なんですけどねー。(笑)

だから、こういう子供の家庭学習の方向性って、樹木の剪定作業みたいなのに似ていて、本人の伸び率や興味の方向性なんかはひとそれぞれなのでしょうが、それに対する親のリアクション次第で、伸び方は変わってくるのかもしれないなぁと思ったりもします。

んで、樹木(コドモ)がある程度育てば、親の剪定作業とかは及ばなくて、自力で枝葉(知力)を茂らせてくれればいい…みたいなところもなんか通じるかも。



ええと、話はそれましたが。







ま、とりあえず、今回の彼のアンテナがぴーんとたった、この「免疫」という分野については、何かしらのアクションはとってあげたい。と、そう思いましたので。
何か良い本はないかなーと探していて見つけたのがこの本です。

病気にならないための体をまもるしくみ事典/安部 良
¥1,470
Amazon.co.jp

大人向けの本です。
免疫システムについて、子供向けで、詳しく優しく説明してくれる絵本があれば、ホントはそういうのを購入したかったのですが。
しかし色々検索をかけたのですが、なかなか見つからず…
とりあえずは、大人の私が少しでも勉強して、彼に分かりやすく話してあげられればいいかなと!
そんなつもりで購入しました。


漢字も文章量も多いので、子供には見せず、私だけで読むつもりでいました。
で、いつものようにダイニングテーブルの上に置き、おやつ時間や夕飯後などに少しずつ読んでいたのですが、タロウも横からチョイチョイ覗いていた様子…
テーブルの上に放置していた本を、私が知らないうちに彼も手に取ってパラパラめくっては、斜め読みもしていたようでした。

思うに、全頁フルカラーで美しい図がてんこもりだったことが、子供でも楽しめるポイントだったのかもしれません。

特に「体をまもる細胞」の細胞が、イラスト入りで一覧になっているページは分かりやすく、とっつきやすかったように思います。


お母さん、火って何から出来ているの?


確かに、イラスト入りで一覧表示されてると、それはあたかもキャラクター一覧みたいで、わかりやすいんですよね!


「病気と戦う、人の体の免疫システムには、どういう細胞(キャラクター)達が活躍しているか」


ということが分かるだけでも、なんとなく免疫システムが分かったような気がして、面白いかもなぁと思いました。





その他のページも、簡単な言葉で書かれてはいますが、とっても内容が奥深くて、実はまだ読了できていませんあせる
パラパラとめくりながら、少しずつ読み進めて、子供たちにもちょいちょい教えていってあげたいと思っています。




。。。

人間を攻撃するウイルスや、細菌のことを勉強するのなら、
同時に人間を守る免疫のことも知っとかなくちゃね!
だって人間が攻撃されることばっかり考えてたら気持ちが暗くなっちゃうものー。
驚異的な人体の免疫細胞のことを知れば知るほど、
頑張っているこの小さな戦士たちを応援したくなります。
お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちら をクリック!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム