Entries

海洋楽研究所の水中ロボット/タロウ作のロボットもどき

先日放映されていた「飛び出せ!科学くん」の新コーナー、『科学くん万博』で、海洋楽研究所の林正道さんという方が作っている、水中ロボットなるものが紹介されていました。
(「飛び出せ!科学くん」。 我が家では皆大好きな番組です。深夜枠の頃から応援してます!



これがスゴイの!
マンタやホホジロザメや、アカウミガメなどが本物そっくりに、水中で動くのです。

水中ロボット映像 ここから見れます

なかでは海老フライやサンマの塩焼きロボットなんかもいて、それも水中で動く、みたいなジョーク作品もあって(笑)

ジョーク作品映像 ここから見れます


タロウにとって、それはそれはインパクトのあるロボットたちだったらしく。
テレビを見てから数週間たった今も、



お母さん、火って何から出来ているの?
「あの、マンタのロボット…!海老フライのロボット…!サメのやつとか。すごかったねぇぇぇぇ」


思い出したように語っています。にひひ







で、そんな水中ロボットにインスパイアされたのか?

タロウ、こんなのを作ってました。

お母さん、火って何から出来ているの?
「マンタロボット」ですって。




分かりにくいんですけど、このマンタロボットは広告紙を細く巻いて「棒」を作り、その「棒」を組み合わせて骨組みを作っています。

お母さん、火って何から出来ているの?

で、その骨組み部分が稼働して動くんですって。





で、こちらはタコロボット

お母さん、火って何から出来ているの?

ストローの蛇腹部分が稼働して、動くところがポイントですw

ストロー下部に紙をくっつけてるのは、自立させるためか。
こうなるとタコっつーよりカニのような気もするけど…







ロボットといっても、電動化できるスキルはまだ持ち合わせていないので、所詮は手動ってところが可笑しいけどw



でも、モノを動かすための基本システムたる、骨組み という概念が理解できつつある故の作品かなぁーと、思います。
(多分、彼的にもそういうのが作ってみたかったのだと思われます)



。。。
マンタロボットは、数時間かけてかなり熱心に作っていました。
お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちら をクリック!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム