Entries

大きいお姉さんの言う事にゃ・その2

前記事の続きです。

お母さん、火って何から出来ているの?
お母さん、火って何から出来ているの?
お母さん、火って何から出来ているの?
お母さん、火って何から出来ているの?


「さぁ、どうしたらいいとおもう?」





手持ち無沙汰な子供たちに、実験担当の中学生お姉さんが出して来てくれた「問題」。

このように模範解答をイメージし、「問題」を作ることは、科学的アプローチの礎となる考え方であろうといえましょう。
これぞ、小学生の思考回路にはない、問題意識です。

さっすが中学生!! 小学生とは違うねー!!
と思いながら、背後から見守っていました。


うーんうーんと考える子供たち。


タロウキャー
「あっ、わかった!(容器に入れたまま)重さをはかってー、そのあと、おなじ(容器)の重さをはかって、そこから引けばいいんじゃない」

タロウよ、大正解。
よくわかったねぇ、と心の中で喝采を叫ぶ私。



が、お姉さんの回答は違った!






お母さん、火って何から出来ているの?
お母さん、火って何から出来ているの?

「こうすれば、水の重さだけが量れるってわけ。便利でしょう」













って、
まさかの秤の機能性アピール!





えーーーーーー?
そこーーーーーーーーーー!?
着目点、そこーーーーーーーー!?



科学部なのにぃーー、そのやり方は科学的じゃないよぉーー

心の中で、ぅおいっ!! とツッコミを入れてしまった私でありました。あせる
ま、こんな便利な道具があるよって話がしたかったのかもしれないけど。それはそれで面白いけどもさ



ま、ね。
シッカリしているようで、まだまだ中学生…
可愛いんだなーって。思ったりして。




でもね!
小学生相手にどう接したらいいか分からず、手をこまねいているお姉さん(中学生)も多い中。
このお姉さんは子供たち積極的に話しかけ、彼女なりに一生懸命接してくれて、輝いていましたキラキラ

しかも、場を見て即席で、目の前にある道具に関連して問題を作るなんて、かなり高度な技なのではないでしょうか!
私だったら、私が中学生の頃だったら、子供の接し方なんて、気の利いた事も言えず、後ろからボーッと見ていただけだろうなぁ。



そう考えると、とってもステキなお姉さんに出会えて楽しかったなぁ、と思う一方、
小学生を持つ母としては、チビッコたちに比べると、リッパでものすごく大人に見えるような中学生にも、子供らしさがあるのだなぁとしみじみ感じてしまった、出来事でした(笑)


。。。

考えてみれば、そりゃそーだよね。
「もう」中学生でも、「まだ」中学生。
我が家のチビッコたちが中学生になったころを想像するにしても…
まだまだ先は長いんだなって、実感。
お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちらをクリック!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム