FC2ブログ

Entries

天才くらぶ チャレペー

最近、このドリルを毎日1ページずつチャレンジしています。

「考え抜く力」が身につく!天才くらぶ チャレペー1 総合編【数・かたち・考える】/算数オリンピック数理教室アルゴクラブ
¥1,260
Amazon.co.jp

いわゆる、「算数パズル」。
計算能力を鍛えるという事とは別方面の、いわゆる「算数的なアタマをつかって、いかに問題を考え抜くか」という、パズルです。

これが、なかなか侮れない難易度なんですよねー。
しかし、難しいけど、面白い!!



タロウキャー
「チャレペーって、難しいけどー、ハマるね! おもしろい!」


と、タロウもお気に入りの様子。
時間がなくてドリルをやらずにすませようという日も、この「チャレペー」だけは!やりたがる彼でありました。



表には問題が、裏にはヒントが書いてあります。
たいていはすぐには解けず、私と一緒にヒントを見ながら解くのですけれども。

この日は、プリントを渡して私がその場を去ると、自分一人で解けた様子。


タロウテカニコ
「出来た!ぼくひとりで出来たよー!」


今回の問題はこちらでした↓
お母さん、火って何から出来ているの?

問題)
1mのテープを101本つなぎあわせて、100mの長さのテープをつくろうと思います。
テープ同士をつなぎあわせるのりしろの長さが、どこも同じになるには、1カ所ののりしろを何cmにすればいいでしょうか。


どれどれ、と答えあわせをしてみると、確かに合っている。
で、どうやって解いたの、考え方を教えて、というと、得意げにこんな説明をしだした。


タロウ目閉じ得意
「あのね、もし5ほんのテープを張り合わせるとするとー、つなぎめは、1、2、3、4、4つ必要でしょ!
 だから、101ほんのテープを張り合わせると、つなぎめは100こひつようなの」

ふんふん。そこまではいいねぇ。

お母さん、火って何から出来ているの?

「それで、問題にある101本を、cmとするでしょ。
101から1ひいて、100でしょ。
100÷100だから、1でしょ。 だから、こたえは1cm!」


って、もうメチャクチャ

全然あってない!!

数字だけ適当に取って、単位をかえて考えてる。
問題文には「本」ってかいてあるのに、勝手に「cm」にかえるってどういうことよ
そもそも1本が1cmならわかるけど、そういう指定もないし。


私怒り
「それ、違うでしょ! 勝手に単位かえちゃだめでしょー! だからこれは」


タロウ怒り
「ちがうのー!ぼくのいいたいことは、だからぼくの説明聞いてっ」



彼も、なまじっか「答えがあってた」もんだから、人の話を聞かない聞かない。
自分の訳のわからない?説明を延々としだして、ちっとも私の説明を聞こうとしてくれない。



私怒りくわっ
「だから話聞いて!説明するんだからっ」

お母さん、火って何から出来ているの?
「だから!お母さんこそボクのせつめい聞いてよっ最後まで説明ちゃんと聞いてっ」


もうマジバトル


つっ疲れた…




でもハタと思った。

こういうときは、説明を諦め、一歩引いたほうがいいのかもしれない。
まずは、彼の言いたい事を言わせないと、私の説明も聞いてくれない。
なので私はタロウに答えを導こうと努力せず、まずは彼のよくわからん説明を、むーーーーんと一度、最後まで聞いてみました。




そしてそこからおもむろに、説明をはじめた私。

私にっこり諭し
「だからね、これはこう考えるわけ。
 1本1mのテープが、101本あるんでしょ。これをつながないで、全部つなげたら何m?」

「101mでしょ。でも100mに縮めたいんでしょ。じゃぁのりしろにすればいいのは何m?」

「で、のりしろは全部でなんこあるの? で、1mは何センチ? じゃぁ、その数で割れば答えがでるでしょっ」


と、説明すると、あーそっかと会得してくれた様子。
そうなのよね、答えが合っていても、考え方や式が間違っていたらバツなわけ!
だって考え方や式が間違っていたら、そこに出された答えも数字が偶然あっていただけで、実は間違いってことになっちゃうでしょ!

タロウ口開け得意
「でも、お母さんの考えはよくわかんないや。ぼくの考えのほうがよくわかったー」


って、ガックリ。。。。





しかし、見ていると、彼の国語能力の残念さゆえに、うまく説明はできないけれども。
式にあらわさず、他人にうまく説明はできないけれども、彼自身のアタマのなかでうんうん考え、答えを導き出せるようにはなっているみたい。


こちらは自力で解けていました。
お母さん、火って何から出来ているの?
ヒントを元に、誰がどこにいるか当てる問題。


なんせ説明がものすごく下手なもので、
彼の説明を聞くとなんかすごく遠回りだったり、見当違いだったりして見ていられないようなときも。
実は彼自身の頭のなかではピタピタとはまっていて、チャンと導き出されているのかなーと、思ったりしました。

言っていることは訳分かんなくても、口を出さずゆっくり見守って、解法は彼に任せたほうがよいのかもなぁと。


大人のイメージ通りに、考えを進めさせること、式を書かせることが大事なのではない。
式を書かずとも、アタマのなかでこねくりかえすだけでも、そうやって試行錯誤を繰り返すことが、大事なのかもしれませんね。



そのためには、まずは私が口を出さないこと。
問題を解かせるにあたっても、まずは、「任せる」ことが大事なのかなと。





もう、お母さん横からグチャグチャ言いませんから。
タップリと時間をかけて、問題を楽しんで解いてくださいな。

。。。
ちなみにこのチャレペーでは、公式は一切使いません。
計算らしき事もほとんどしない。
だからこそ面白いんですよね。
お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちらをクリック!
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


全編漫画を描きました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム