Entries

テオ・ヤンセン展へ行って来た

我が家は夫婦交代で子守をして、お互いの時間を作ってます。
先日は私の当番の日、ということが朝急遽決まったのでー。

ほんじゃここ行こう!と思い立ち、
朝ご飯をすませ、「行くよ!」と子供等をせき立てせき立て、宿題をそこそこに、湾岸線を車をかっとばして約1時間。


来ましたー!日本科学未来館。
お母さん、火って何から出来ているの?



今回のおめあてはコレです。テオ・ヤンセン展!
お母さん、火って何から出来ているの?


これ、どこだかのテレビで一度目にしたことがありました。
これが未来館で見れるというじゃありませんか!
もーゼッタイ行きたいと思っていました。

テオ・ヤンセン展特設サイト


↑ステキすぎ。ホレます。必見。



館前広場では、「ビーチアニマル」オブジェを実際に触ることもできます。
お母さん、火って何から出来ているの?
骨組みは軽いプラスティック管でできていて、とても軽い。
軽く押すだけで進みます。



館内展示。ライティングが、骨のシルエットが美しい!
お母さん、火って何から出来ているの?


「テオ・ヤンセン機構」なるものが解説とともに展示されていました。
お母さん、火って何から出来ているの?
つまり、左の支柱をまわすことで、取り付けている足の骨がまわり、歩くことが出来るみたい。


この「足」が無数に重ね合わさることにより、多足生物のような動作が可能になるのですね。
お母さん、火って何から出来ているの?
なんて美しいシルエット。萌え萌えーーーー


実際に動く様子のデモンストレーションも行われていました。
お母さん、火って何から出来ているの?
動画録画したんだけど、大きすぎてカットできずアメーバ動画にハネられてしまった orz


ちなみに、動画を見たいって方はこちらもどうぞ。適当に拾ったものですがこんなのもあります。
BMW (South Africa). Defining innovation.
(BMW のCMにもなってたのねー)

Theo Jansen - Animaris Rhinoceros
これもかっこいい。





ちなみにこの企画展では、横に「ワークショップ」なるブースがあって、「ビーチアニマル」をモデルとしたペーパークラフトやプラモデルが売られており、それを現場で組み立てることが出来るんですって。

お母さん、火って何から出来ているの?
「これやりたい!」と飛びつくタロウにねだられて、私も思わず勢いで買っちゃったんですけど
(一つ1200円のプラモデル。それも同モデルを複数合体させたらカッコヨカッタので、ハナの分もあわせて2体も!思わぬ出費;)

これがねー。
「ワークショップ」とは名ばかりで、ただ机があるだけで、教えてくれる人はだれもいなーーい。
ただ、説明書を見ながら自力で、黙々と組み立てなくてはならなーい。

これが案外のこと難しくて!!


ハナは退屈して騒ぎ出すし、プラモデルは遅々として出来上がらないし、タロウは言う事聞かないで勝手に袋を開け出すし、私かなりテンパりました。




「ちょっと!タロウっ!部品を勝手に開けないっ!勝手にバラさないでっ!アナタ、これ買いたいって言って買ってもらったのに高かったのに部品あっというまに無くしたらおかーさん承知しないわよーーーああっハナがあんなところに行ってる!タロウ連れ戻してらっしゃいっ。ハナをゼッタイに泣かせるんじゃないわよーアッチいって遊んでてっ、あっあまり遠く行っちゃだめっ。ああっそこは他の人のジャマでしょっそんな狭いところでウロウロするんじゃないーー」

お母さん、火って何から出来ているの?
なんて事をいいながら、脇目も振らずに組み立て作業に没頭する母。
同じブースで作業していたご家族連れの、お連れのお婆さんらしき方が、オホホと微笑みながら私たちを見ててくださっていて、ちょっと救われました。(すいません騒々しくて)


お母さん、火って何から出来ているの?
はぁはぁ…なんとか完成。疲れ果てたよ;
(一つ組み立てるだけで精一杯だったので、ハナの分は後日帰ってから、と約束しました)


かなり時間を浪費しましたが。子供たち、大喜びで振り回していました。
お母さん、火って何から出来ているの?
早速ホンモノと比べてたw



。。。

ちなみに、このテオ・ヤンセン展では、この作品たちを「ビーチアニマル」と呼び、「生命体」だの「風を食べる」だの「遺伝子」だの「生きる」だの「歩く」だの、さもそれらが生き物であるかのように表現していました。
これはこれで面白いんだけど、子供たちがホントに生き物と誤解してしまったらマズイナァとちらりと思い、

展示会の帰り際、

私横目汗
「そういえばさ、あの『ビーチアニマル』だけど、あれ、ホントに生きてるわけじゃないからね。
そういったら面白いなぁって思って言ってるだけだからね」

と言ってみると

タロウ真剣
「そんなの、わかってるよ!!
ペットボトルがついてる生き物なんて、いるわけないでしょっ!

だってさ。
(ペットボトルが「胃袋」になってるビーチアニマルが、いたんです)



案外の事、現実を理解している姿に感心するやら、ちょっと残念なような。

慌ただしかったけれど、念願の企画展に行けて満足!
。。。

ダンナは一日静かな家で、プラモデルを作ってたらしい。
充実した時間を過ごせたかね?
お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちらをクリック!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム