FC2ブログ

Entries

リスーピアあげいん

昨日なんですけど、
お疲れ気味のダンナに、いちにち今日は家でゆっくりしたらとおヒマをあげまして。


私はタロウとハナを車にのせて、湾岸線をかっとばし、またここに来ました。

リスーピア!アゲインw 

お母さん、火って何から出来ているの?
1月いっぱいまで、日本科学未来館友の会会員は、無料で入れるキャンペーン中ですよー。
(だから来たって話もある)


それにしたって、リスーピア面白い。
今私の中で、一番ブームな科学館です。



「理数の魅力と触れ合うための体験型ミュージアム」

というコンセプトの通り、コムツカシイ概念をとっぱらって、「体験」させてくれるところが何より気に入っています。

小さなころから算数への苦手意識があって、数字&数学アレルギーだった私ですが、この科学館を通して、「数学って面白い」なーって。思うようになりました。



数学は面白い…ううん、もっと言うとそうじゃなくて、

「数学って、美しい」

この言い方が、もっとシックリくる。











話は変わりますけど、ここんところ、モロッコのインテリアが私の中でブームでしてね、
美食と雑貨と美肌の王国 魅惑のモロッコ (地球の歩き方―GEM STONE)/たかせ 藍沙
¥1,575
Amazon.co.jp
madame FIGARO japon (フィガロジャポン) 2008年 1/5・20号[雑誌]/著者不明
¥590
Amazon.co.jp

モロッコの写真集とか買い集めて、ウットリ眺めてたりしてたんですけど。

で、この中東の、イスラム文化のインテリアが、何の要素が、こんなにステキなんだろうと考えてみたんです。


それはね、やっぱり、タイルなんじゃないかと!!
で、思いついたらすぐ本を買いたくなるワタシは、またこんな本を買ってみたりしたんですけど。
(資料です資料…で、なんの資料!?w)
イスラームのタイル―聖なる青 (INAX booklet)/山本 正之
¥1,890
Amazon.co.jp
で、眺めてみて思った事。

同じタイルでも、西洋文化圏のものは、具象(鳥や花や草や、神さまなど)をデザインしたものが多いんですよね。
それに比べて、イスラム文化圏の、タイル模様というのは、幾何学的な概念から作られています。

なぜかというと、イスラム教は「偶像崇拝」を禁止したからなんですね。
だから、神殿にも「神さまの姿形」を描けなくて、だから「神の教え」を、抽象化して抽象化して…煮詰めていった結果、世にも美しい「幾何学模様」が出来上がったと。
(うろおぼえで書いてますので、もっと詳しく知りたいかたは「アラベスク」などの文字でググってください。アラベスク=イスラム美術の幾何学模様様式)

イスラム文化は、アラビア数字を発明した文化であり、数学が発達した文化でもあった。

宗教的に「具象」を禁じた文化ゆえに、その宗教観に基づいて、「哲学」「数学」を発展させて行った。
その哲学、数学が、イスラム美術を発展させていった。
少々乱暴かもしれませんが、そう言っても間違いはないと思ってますよ。

ほんとのところ数学が、具体的にイスラム美術にどれだけ寄与したのかはわかりませんけれども。
数学が作り出す「幾何学模様」の美しさが、発展し、美しいイスラム美術、イスラムインテリアが生まれたのは確かだと思うわけです。

そう思うと、どうよ。
数学に対するイメージも変わっちゃうじゃないのーアップ


で、今私はこの年になってはじめて、「数学って、美しいんだなぁ」って。認識するようになった次第です(笑)












遠回りしてるみたいですが、色んなことがきっかけになって、「魅力」に気付くことって、ありますよね。
私、きっと、学生のころだったら、この数学の魅力に気付かなかったなぁ。

子供の頃に数学の魅力にハマってたら、きっと理系に進みたいって思ったかもしれないけど、そしたら今の私はないわけで、それはイイことなのかどうなのかも分からないけど。



とりあえず、今は、数学が楽しい。(私がね!)

だから子供をダシに楽しんじゃえーって。
で、子供がこの科学館でどれだけ吸収できるかわからないけど、子供と一緒に「数学の世界」「学問の世界」を楽しんで、そのネタでコミュニケーションがとれれば、もっと楽しいんじゃないかって!


そんな事を思いながら、科学館をウロウロしていたのでした。

。。。

子供に「教えよう」という気持ちが最初にあると、思うようにいかなくて
ムキー!っとなっちゃうんです。
だから、まずは自分が楽しむこと!これに尽きるなぁと。
お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちらをクリック!
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


全編漫画を描きました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム