Entries

そのときハナは

昨日の話の裏エピソードっつーか、続きの話ですが。

まぁそんなこんなで、家中私とダンナの怒鳴り声が響き渡り、修羅場な状態になりましてー。
そんな喧噪に、寝ていたハナは起きてしまったのですけれども。


ハナってば、
グズるどころか、むしろ上機嫌。

お母さん、火って何から出来ているの?
怒鳴りまくっている私を尻目に、いつも以上にダンナに語りかけ、愛想をふりまいていたようです。




多分、推測するに、ハナは今の状況を瞬時に判断し、

「怒られてるのは、自分じゃない」


てのが、上機嫌のバネになったんじゃないかなってーー

(かつ、無意識で親の機嫌をとりたい、という意識もあったのかも)



…私もきょうだいがいたので、その感情、わからなくはないけれども(苦笑)

きょうだいってさ、誰よりも仲の良い仲間でもあるけど、
反面、親の愛情を奪い合うライバル関係でもあるのよねぇ。






その感情の善し悪しは別として、

だからこそ、親として、

お互いが「自分はタップリ愛されてる」(兄妹と比較することなく)

と感じさせてあげたいなぁーーーと。


思うのでありますよ。


。。。

そういえば、タロウが、ハナが生まれてからしばらくして、

「ハナちゃんとボクと、どっちが好き?」

と度々聞いてくることがありました。


私も、子供の頃、そんな質問を母にしたことがあったなーと懐かしくて(笑)


「どっちも好きよ」

と言うと、納得しないみたいなのですが、

「アナタの、頭のてっぺんから、足の先まで全部好きよ」

と、答えていました。同時に、

「ハナちゃんの、頭のてっぺんから、足の先まで全部すき。だから、皆、全部、大好きなの!」

と。




イメージなんですけど、親の愛って、子供の数が複数いるから、その分、分けて少なくなるものではない。
親の愛って、涸れない泉みたいなもので、
子供の数がいればいるだけ、その子の持っているコップがいっぱいになるだけ、
湧いて出てくるものなのではないかなーって。

タロウにも、ハナにも、

「自分は、妹(兄)より愛されてない」

なんて感じて欲しくないので、

そのイメージを、根気よく根気よく、行動と言葉で表していきたいなーーーと。
思ってる母であります。

。。。

ま、でも、下の子って強いね!(笑)

お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちらをクリック!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム