FC2ブログ

Entries

幽霊船と双眼鏡/子供のヤル気を促す周囲の目というもの

ハナの工作スキルが、ここにきて急に、グーンとアップしてる感じがします。


これ、「幽霊船」だそうです。
お母さん、火って何から出来ているの?


ハッ、これはもしや…、
数週間前に、兄の作ってた工作物にソックリ!

タロウ作「幽霊船」 (過去記事
お母さん、火って何から出来ているの?

タロウがこの船を作ってたのは2週間も前でしたが、今になってハナが追随した工作を作るとは、思いませんでした。
間があいても、覚えているものなのですねーーー


飴の包み紙を船首に使うところとか、ティッシュの空き箱を船体に使うところとか、ソックリ。ソックリ!
明らかに、タロウの工作の影響を受けてますね。


兄妹でコラボです。二台の幽霊船。
お母さん、火って何から出来ているの?
手前がハナ作、奥がタロウ作。



これも、ハナが一人で勝手に作ってたしろもの。
お母さん、火って何から出来ているの?
「双眼鏡」らしいです。うーん、確かにそんなかんじ!

我が家では定番素材のトイレットペーパーの芯も、大活躍ですw

。。。



最近は、工作を作る度に、その作品を「ようちえんで、みんなに見せる!」と言い出して、幼稚園に持って行って先生に披露する…がパターンになっています。

先生方に「わー、すごいねー」と言って貰えるのが、嬉しいみたいw
先述の幽霊船も、この双眼鏡も、イソイソと幼稚園カバンに詰め込み、園庭で先生に披露していました。



やはり、「作ったら、見せたい。皆に褒めてもらいたい」というのは、王道のパターンとしてあるみたいですね。
私だって、そうだものなー(笑)

先生もそんなハナの気持ちを汲んで頂き、「スゴイネ!ハナちゃん!」と仰ってくださるので、助かります。



これまでは、「褒め手」は私一人でも十分だったのですが、「褒めて欲しい人」として先生や幼稚園のお友達が増えて来たことは、ハナの関心の範囲、対象人物が広がって来たということなのかもなぁ、と、思ったりしています。


子供は「褒めて伸びる」とは、良くいったものですが。
それは「工作」に限ったことではなく…、

そういえば、タロウが、周期表の知識や元素の知識についてウンチクを語り出した頃。
その「披露先」は、私だけでなく、周囲のお友達のママや、先生方にも語りまくっていた頃がありました。

お母さん、火って何から出来ているの?
ベラッベラと元素ウンチクをお友達ママに語りまくってたり
(過去記事「科学キャラクター図鑑・生命学」


お母さん、火って何から出来ているの?
トイレでウ○コしながら、お友達に分子を語ってたとこもあった。アホか。
(過去記事「トイレにて、ドア越しの会話」


幼児のときって、素直で単純なのでw
なにかしら、「ボク、私、すごいでしょ!?」となにがしかを披露したがるのですよね。

最初は、「ボク、私、すごいでしょ!?」の披露先は、親である私やダンナだけなのですが、
それが徐々に拡大していって、先生や、お友達や、お友達のママに広がっていったりします。

そのときに周りがスゴイスゴイと褒めてくださる、そういう「褒られた自信」が、どれだけ本人の「力」になることか。
本人をチョーシづかせ、自信を持たせる力になるか…

はかりしれないなぁと、しみじみと実感したりもするのです。


親が子供を褒めるのは第一段階なのでしょうが、
それにプラスして、周りの大人達に、周りのお友達に褒めてもらうこと。
その「褒められパワー」でつちかわれる意欲が、ググググっと本人の力になるタイミングが、確かにあると思うのです。

そういう「第三者の褒め言葉」は、スゴク力があるし、ありがたいなぁと、思います。


。。。


そういえば、
タロウは去年の夏、お友達のパパに教えて頂いて、魚の三枚下ろしが出来るようになったのですが、
そのときも、「周囲の大人たちの褒め言葉」が原動力となっていました。

(過去記事「板前修業」)
(過去記事「板前修業・その2」


育児は、家庭だけで行われるものではない、周囲の協力があってこそ、とはよく言ったものですが。
子供を支える「周囲の暖かい目、暖かい褒め言葉」は、本当にありがたいなぁとしみじみと思います。

「母親の褒め言葉」ほど、子供にとって即効性はないものの、

「周囲の大人たちの褒め言葉」は、沢山の「大人」がそれを子供に伝えてあげることで、じわじわと、子供の自信の側面を固めてくれるのかなぁと、思ったりします。


あらためて、子供たちの周りの、暖かい言葉を下さる沢山の方々に、感謝。

。。。


私も、私の周りにいる子供たちに対して、
「優しい言葉をかけることが出来る、外野の一人」
そんな大人の一人になりたいなと!

お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちらをクリック!
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


全編漫画を描きました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム