Entries

大人の科学・万華鏡/プラモデルに関するよもやま話

以前、友人ママから、タロウにかようなものを頂きました。
大人の科学マガジン Vol.13 ( 投影式万華鏡 ) (Gakken Mook)/著者不明
¥2,100
Amazon.co.jp
「投影式万華鏡」を組み立てるセットです。

「タロウくんなら、好きかなと思って」 とのこと。
好き好き、大好物です!(笑)

しかし、対象が「大人の~」と題するだけあって、一人で組み立てるのはちと難しいかなと。
勝手に組み立てて、部品を無くしたりしたら大変だし、

このプレゼントは随分前に頂いていたのですが、
「早く組み立てたい!」 とはやるタロウを、
「お父さんか、お母さんが時間があるとき、一緒にね」

と、伸ばし伸ばしにしておりまして、先週の週末、やっと一緒に組み立てることにしました。




しかし、いざ一緒にやってみると、タロウ、かなり、手順を踏んでキチンと出来るようになっている。
私はほとんどと言っていいほど、手伝わずに横でボーーーっと見ているだけでした。

お母さん、火って何から出来ているの?
「えーーっと、この部品がAで、こっちがBで、これをこうやって組み合わせてー」


好きこそものの上手なれ、とは良くいったもので。
タロウは最近、ほとんどの漢字も読みこなして、こういう大人向けの説明書もスラスラ読めるようになりました。

部品の扱い方も、過去、ダンナとプラモデルを組み立てた経験値からか、慎重になっていたし。


私のやったことと言えば、精密ドライバーを棚から出してあげたことと、
横から彼にネジを手渡してあげたことくらい。


タロウ口開け得意
「違う、そのネジじゃない!一番小さいやつ。そこにあるでしょっ」

お母さん、火って何から出来ているの?

私横目汗
「あ、ハイハイ、これね。ごめんごめん」



私が「師匠」の立ち位置のつもりで、彼の横に座ったところが、完璧に「弟子」扱いされてました、ってパターン。

まー、アナタもいつのまにか、成長したわねー(笑)


ドライバーでネジをまわすタロウ。
お母さん、火って何から出来ているの?
が、精密ドライバーだと力が入らずうまく回らないようだったので、ここは私が手伝いました。



完成ー!
お母さん、火って何から出来ているの?
投影式万華鏡。
見た目、顕微鏡みたいなカタチでかっこいいですラブラブ




早速、ハナをひきつれて、真っ暗な部屋の片隅で投影会。
お母さん、火って何から出来ているの?
「きれーい音譜
大満足の様子でした。よかったね。


彼にとって、
自分で万華鏡を作るということで、万華鏡の「しくみ」も同時に理解できたみたい。
思い入れも格別になったようです。


万華鏡の「具」として、透明のアクリル筒にビーズなどを入れるのですが、その緩衝剤?として「水+水ノリ」を注入するところが、私にとっては面白かったです。
そういう、身近な素材で出来るんですねーーー。


タロウ真剣
「そっか!これ(アクリル筒)の中身、水だけじゃなくてノリも入れるから、グニューーーって(落下速度が遅く)出来るんだね」

新たな発見。


。。。


思うんですけど、この「大人の科学/万華鏡」に限らず、プラモデル作り全般に関して、言えることですが、
過去にも書きましたけど、こういう「プラモデル作り」って、子供にとってすごく良い頭の訓練になるような気がします。

つまり、
慎重に部品を扱う事。
根気よく、説明書を読む事。
手順を踏むこと。

そんなことを、プラモデル作りを通して、学べると思うのです。


これって、「創意工夫をこらして工作をする」行為のような、積み木を使った遊びや、ブロック遊びとはまた別の、違うベクトルの創造性だと思います。
つまり、手順を決められた、創作行為であるということにおいて。

だから、フリーで(こういう言い方であってる?)工作をすることとは別の、脳の違うところを刺激するのだと思うのですけども、これはこれですごく重要な創作行為だと思う。

「説明書を注意深く読まないと、作れない」
「一つ一つ手順を踏んで、制作しないと、正しく出来上がらない」
「部品を一つでもなくすと、完成できない」

そういう、プラモデル作りのハードルが、子供にとって良い刺激を与えてくれると思います。

どれもこれも大事なことですが、
こんな抽象的な注意点を、口すーーっぱくして言うより、プラモデル一つ組み立てるほうが、ずっと子供は学んでくれる、のよね(笑)


(過去記事)
プラモデル作りから学べる事
父と一緒にプラモデル作り・その1
父と一緒にプラモデル作り・その2
父と一緒にプラモデル作り・その3
父と一緒にプラモデル作り・その4
父と一緒にプラモデル作り・その5
父と一緒にプラモデル作り・最終回


。。。

余談ですが、うちのダンナはプラモデルが子供の頃から大好きで、いわゆる「ガンプラ世代」なのですけども。
そんなダンナが子供の頃、ハマったという漫画が、この本。

プラモ狂四郎 1 (コミックボンボンデラックス)/クラフト団
¥780
Amazon.co.jp
「ガンプラをカスタマイズして、バトルする」という趣旨のお話で、この漫画がダンナは大好きで、この漫画に影響されて彼はガンプラも好きになった、とのことです。

あの頃、そんな少年が山のようにいたとか。。。


で、最近の漫画(orゲーム)で、「ダンボール戦機」というのがありますね。
ダンボール戦機 (LBX「AX-00」プラモデル同梱)/レベルファイブ
¥5,980
Amazon.co.jp
これがダンナいわく、「現代版『プラモ狂四郎』なんじゃない?」とのこと。

プラモデルをカスタマイズして、闘わせるっていう趣旨が、子供心をくすぐってくれるんじゃないかなぁという話を、つけっぱなしにしていたテレビから、流れていたアニメを見ながら、夫婦で話していたのでした。

これをきっかけにして、子供たちにも、また「プラモデルブーム」が来るといいね、とかとか。


プラモデル作りって、楽しいからね。
ブーム、長く続くといいねー。

。。。

ダンボール戦機のアニメをはじめてみたとき、
あ、登場人物がイナズマイレブンのキャラに似てる!と思ったら、
ゲームの制作元が同じ会社なんですね。
そこを発見できたのがなんだか妙に嬉しかったw
お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちらをクリック!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム