Entries

携帯電話、兄妹コラボ

ハナが、幼稚園でこんなものを作ってきてました。

お母さん、火って何から出来ているの?
携帯電話だそうです。



幼稚園で、お友達と一緒に「おうちごっこ」で遊んでいて、その遊びの一環で、この「携帯電話」を使って、お友達同士で話して遊ぶ…ということをしていたらしい。

この「携帯電話遊び」をしたこどもたちは、めいめい、思い思いに携帯電話を作り、遊んでいたらしいのですが、
皆、相手が目の前にいるっていうのに、お互いにで携帯電話でお話していた…ってエピソードを先生から伺って、おかしいやら可愛いやらw



で、ハナはこの工作物を家に持ち帰っていたのですが、
めざとく妹の工作を見つけたタロウ…

タロウ口開け得意
「これなに!? ハナちゃんが作ったの!?」

私にっこり
「そうだよ、上手だね!これで幼稚園で遊んでいたんだって」

なんて話をしていたら、

タロウ得意
「じゃー、ボクもつくろうっと!」

って作り出したのがコレ。

お母さん、火って何から出来ているの?
これも携帯電話。


ハナの作品と比べると、このボタンあたりのディテールが、7歳ならではって感じ。
お母さん、火って何から出来ているの?


で、このタロウの携帯電話を、ハナが見つけて、


お母さん、火って何から出来ているの?
「いいなー、にいにの、いいなー!」

とうらやましがり、取り合いに発展したというメンドクサイ顛末orz



妹の作った工作品を、テーマを同じくしてあえて自分も作るという行為は、
もしかしたら、タロウは「ボクのほうが上手に作れる」という自負、または優越感?からきているものなのかもしれませんが。

タロウの自負心は、日頃の工作意欲のモチベーションとなっているところもあるので、その行為自体を否定したい訳ではないのですが。

でも、ハナの創作意欲の妨げとならないよう、気をつけてあげたいなぁという気持ちもあります。



そもそも工作作品というものに、優劣はないと思うし、
コラボという行為も、お互いがお互いの作品を認めあい、尊重しあうという気持ちの上になりたつものだと思うので。


タロウはタロウで、自負心は大事にしつつも、年下の作品を認めてあげる度量を育ててあげたいし、
ハナはハナで、年上の作品を見る事で、テクニック的に刺激を受けさせつつも、自分の作品を愛でる自尊心、そしてゆくゆくは芽生えるであろうオリジナリティを大事にしてあげたい。

そんなことを、兄妹コラボ作品を見ながら、つれづれと思った出来事でした。

。。。
ハナもだんだんと、工作を遊びに取り入れることが
多くなってきました。
ここから、どう発展するか…、今後が楽しみですv
お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちらをクリック!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム