Entries

ぶつかりあって、まっすぐに。子供のコミュニケーション能力って、すごい!その2

昨日の記事の続きです。

お母さん、火って何から出来ているの?


ラトナさんの長男、ケイタくん(仮名)とタロウ、長女のユイちゃんとハナは、それぞれが同い年です。
(しかもなんとそれぞれ、上も下も誕生日も数日違いという偶然っぷり)
ケイタ君が3歳くらいのとき、ハナが生まれる前に一度会っていて、遊んだことがあったのですが、会うのはそれ以来なので、およそ4年ぶりくらいの邂逅でした。


ケイタ君はすーっかり大きくなって、もう「少年!」って感じになってて、
慣れない私たち母子に照れているのか、無口だしぶっきらぼうだし、微妙にラトナさんに反抗したりする態度も見せるのだけど、、要所要所でお母さんに甘えたりもしていて、そこがなんともかわいかった!!


最初は、私にもあまり話をしてくれなかったのだけれど、私が度々話しかけたりチョッカイを出していると、だんだんとこちらを向いて話をしてくれるようになったり…
お母さん、火って何から出来ているの?

視線をくれるようになったり…、
そんな変化が、すごくすごーーーく、嬉しかったりしました。
もっともっと、話したかったなぁ。

所詮、私のような、一日会っただけの、彼にとってはポッと出の、どこかのオバチャンは、ほんのちょっとだけ子供に接したとしても、ほんのほんの一部分しか知る事はできないのだろうけれども。

小学生の心というのは、大人が思っている以上にずっと複雑で、色々な事を考えているのだろうなぁーと、ケイタ君の横顔を見ながら、しみじみと考えてしまったことです。

ま、同じように、タロウに置き換えて考えてみても、タロウという小学生男子の心の中も、同じくらいにイロイロ考えちゃってるのだろうなーー、とかとか。

子供たちの、そういった心のヒダは、理解出来ないまでも、「ある」ということは自覚して大事にしてあげないといけないかなぁとか)


なぁんて、タロウとは全く違うタイプの小学生の男の子に、久しぶりに一日ゆっくり接する機会をもつことができて、しみじみと考えてしまったのでした。


。。。

そんなこんなで、
どちらかというと人見知り傾向で、口数の少ない、そして独立心も芽生えてちょっぴり反抗期の?ケイタ君と、
常に落ち着き無く、相手の反応おかまいなし、精神年齢低め、やたらじゃれつくタロウ。

タイプの違う二人は、最初の頃こそぎこちなく、微妙にケンカに発展しそうな場面もあって、私たち親は微妙にハラハラしたりもしたのですが。

お母さん、火って何から出来ているの?
一触即発の男子達と、固唾を飲んで見守る周囲の図。


でもね、私はあえて、「ケンカしちゃダメ!」みたいな注意はしませんでした。
(アトラクションの順番を待っていた時は、『周りに迷惑をかけてはダメよ』、ケガをしそうなときは『危ないよ』という事は言いましたが)


以前も記事に書きましたが、
(過去記事「子供のコミュニケーション能力って、すごい!」
子供が持って生まれた「コミュニケーション能力」というものは、やっぱりスゴイと思っているからです。
保護者の私たちが、注意深く、暖かく見守ってさえいえれば、
子供というのは生来が素直ですから、、ぶつかりながらも、素直にまっすぐ、「仲良くなろう」という方向性を維持するのではないかなって。

最初から敵意を持っている子供なんて、いない。
最初から意地悪で乱暴な子供なんて、いないんですよね。

意地悪で乱暴な事をする子供がいたとするならば、それはそれなりに理由があってそうするのであって、
見守れるものは見守ったり、
問題があればその理由に寄り添って、原因を一緒に見つめて解いていこうとすれば、
きっと子供は、また素直でまっすぐな性質に戻って、「仲良くなろう」という方向性に戻るのではないかなって。

私は、そう思ってます。




だからね、やっぱり、子供って、子供の「仲良くなる力」って、スゴイんです。
大人も、見習う所は多々あるなぁと、子供たちを見ていると度々思います。


そんなわけで、タロウもケイタ君も、ケンカしながらもあっというまに仲良くなって、最後は手をつないで一緒にディズニーシーのアトラクションに乗り組み、キャッキャとはしゃぎあうようになりました。
お母さん、火って何から出来ているの?

上は上で、下は下で、友情が芽生えていましたね(笑)

お母さん、火って何から出来ているの?

ハナとユイちゃんも、最初はお母さんの陰に隠れて、お互いに近づこうとしていませんでしたが、
少しずつ少しずつ、お互いの距離を縮めていき、最後はこちらも手をつないで歩いていました。


一番仲良くなってきた頃が、別れるとき、というのが少々寂しくもありましたがね。
楽しい時間を、ありがとう。
また遊びたいですv

。。。

一人の子供の心の中をのぞくには、
沢山の人数と一緒に接するのではダメで、
一対一の状態で、安心できるお母さんと付かず離れずの距離で、
一日以上ゆったりと接さないと、その子の内側が見えてこないんですよね。
どの子の心の内側も、面白くて、可愛らしくて、発見に満ちています。
子供って面白いなぁと、しみじみと。
お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちらをクリック!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム