Entries

リニューアルした日本未来科学館に行って来た・その2

日本未来科学館話の続きです。

面白かったのはこれ
お母さん、火って何から出来ているの?
「もんもとすむいえ」 
メディアラボの期間限定展示。

これはつまり、「もんも」という架空のペットロボット?を比喩にした、
「人間の快適生活を助けるためのインターフェース」の提案展示です。


たとえば、この「配膳もんも」。
食器の配膳(&後片付け)って、案外、手間なんですよねー!
それを、この「もんも」がやってくれるんですって。
お母さん、火って何から出来ているの?
画像で「こういう風に配膳してね」って、もんもに覚えさせれば、


もんもが、ウンウン動いてその通りに配膳してくれるって訳!
お母さん、火って何から出来ているの?

もっと素早く動かないと、お料理が冷めちゃうよねとか、
こういうレイアウトじゃないと動かないのかな?とか
まだまだ実用化には遠いみたいですが、でもアイデア的には素晴らしい。

お母さん、火って何から出来ているの?

こんな「配膳もんも」、あったら、超便利!超ほしい!!!

配膳&後片付けって、超手間なのよー。案外時間かかるのよねー。
後片付けついでに、食器洗い機に食器を入れてスイッチを押す「もんも」とかあったら、もう完璧(笑)


この「もんも」の応用で、本棚の本やおもちゃ箱の中身などを元通りにしてくれる、「片付けもんも」(って名前だったっけな?うろ覚え)なども、ビデオで紹介されていました。

「片付けもんも」も、あったら、超便利!!超ほしい!!!



お掃除ロボット・ルンバに毎日助けられている私は実感してますが、
「快適生活のためのロボット」って、ホント便利なんですよねぇ。
そのために縛られる時間から解放される。これがどんなに助かることか!
生活家電の電話、炊飯ジャー、洗濯機についてもしかり。
「なくてもなんとかなる」けど、「あったら超便利」な道具って、やっぱりどんどん開発してほしい。

便利な道具を使いすぎると、人間力の低下に繋がるのでは、って声も聞こえるようなきもするけれども、
それは、人それぞれの「危機管理」ということで。
「主導は自分(人間)である」という心得と、
「最悪、そのロボットが壊れても自分でなんとかできる」というサバイバル能力さえ、身につけていれば、道具に振り回される事はない、と思うのですよ。

そんな意味で、この「もんもとすむいえ」、大変、夢と希望のある展示でしたよ。
「配膳もんも」「片付けもんも」、早く実用化しないかなー(笑)


。。。

こちらは、「インターネットの物理モデル」コーナー。
お母さん、火って何から出来ているの?
ネットのメール送受信のシステムを、ボールを使ってわかりやすく体感できるところです。

こちら、以前は自由にボールを送受信して遊ぶだけのところだったのですが、
リニューアル後は「ワークショップ」となっていて、コミュニケーターの方から、詳しい説明を聞きながら操作を体感できるというコーナーになっていました。


ここも子供たちは大好きなところだったのですが、
自由遊びが出来ないかわりに、ワークショップにかわって、
以前では入れない「システムのうちがわ」をも見ることが出来るようになっていました。
お母さん、火って何から出来ているの?
タロウ、大興奮でした…w 良かったね。

ちなみに蛇足ながら、今回、説明を聞いて、初めて知ったこと。
この「インターネット物理モデル」、日本のインターネット草分け的存在の、(あの!)慶応大学の村井純先生が監修なさったんですって。へーへーへー!



。。。

この日は、アシモ君も来てました。
お母さん、火って何から出来ているの?
アシモ、動くところ、はじめて見たー!

色々なロボットの展示は見に行きましたけどね。
なかなか、「生アシモ」にはお目にかかれないので、なんだかタレントを見る気分(笑)

歩いたりダンスをするだけでなく、
ボールを蹴ったり、走ったりする動作を披露してくれました。

子供の背丈と同じくらいなのね。
お母さん、火って何から出来ているの?


。。。
長くなりましたが、今回、タロウにとって一番の収穫はというと、

科学館のミュージアムショップにて、
お母さん、火って何から出来ているの?

タロウのどぁいすきな「科学キャラクター図鑑」の新刊を発見したことではないでしょーか!
お母さん、火って何から出来ているの?


タロウグルグル
「出てる!!これ、新しいの出てる!!買って!!!」
↑超コウフンしてた;


本だったら、アマゾンで買ったっていーじゃない、って気がするのですが、
未来館のショップで買うと、何が違うかというとですねー、
必ず「第一刷」の本が買えるということなのです!

「第一刷」だと何が違うのかというとですねー、
本に掲載されているキャラクターが印刷された、
「特製のしおり」が、おまけに、ついているのですよ。


この「しおり」欲しさに、第一刷目をありがたがってる母子でございますの。
(何せ、タロウはこのシリーズの大ファンなもので!)

私にこキラ
「やったねー!!しおりも付いてるよ。よかったね、ラッキー!」

で、早速買ってあげたら、

数学 -はじめの一歩!- (科学キャラクター図鑑)/ダン・グリーン
¥1,470
Amazon.co.jp

早速、館内でもヒマさえあれば読みふけってるし;

お母さん、火って何から出来ているの?


そんで、家に帰っても、マンションの廊下で歩きながら読んだりもしてて(危ないつの!)
本のページをヒラヒラ開きながら歩くもんだから、


挟んでいた、折角の貴重な「特製しおり」、きゃつめ

一日でなくしおった。ヾ(。`Д´。)ノ
(よって写真も残ってません!)


ムキーーーーー!!! 呆れてものが言えんっ!!!

。。。
歩きながら本を読むのが許されたのは、
二宮金次郎の時代までだっ!
今の時代はねぇ、車にぶつかるかもだし転ぶかもだし
「しおり」を無くすかもしれないんだから、もうやっちゃダメ。
本は座って読みなさいっ、と怒りまくった私でした;
あーあ、ショック。
お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちらをクリック!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム