Entries

言葉の力

先日は、タロウとハナの学校&幼稚園の学園祭でした。
そのときにフトしたきっかけで、ハナの幼稚園の延長保育の先生と出会いました。
軽く挨拶をして通り過ぎようとしたところ、その先生がささっと私の方に駆け寄っていらっしゃり、

「ふるまりさん…!私、ふるまりさんに実はとっても感謝していて、その事をお伝えしたくて」

とおっしゃる。

延長保育の先生はベテランの(私よりずっと年配の)先生なのですが、普段はいつも事務的な話ばかりで、あまり雑談をすることがなかったのです。


感謝…!? 先生に感謝して頂けるようなことって、何かあったかしら。

ちょっとびっくりしつつ、
なんでしょうかと伺うと、

先生:
「このあいだ、ハナちゃんを延長保育なさいましたよね。
 それで、ふるまりさんは、4時半(通常の延長保育終了より少し早めの時間)にお迎えにいらっしゃったじゃないですか。
 そのときに、もう一人ニキちゃん(仮名)がいたんですけど、その日の延長保育は、ハナちゃんとニキちゃん二人きりだったので、ニキちゃんが一人きりになっちゃったんですよ。

 それで、ニキちゃんが、ふるまりさんに

『(わたしの)お母さんは、まだ来ない』

 って、言っていたのを覚えていますか?

 そうしたら、ふるまりさんは

『そう? もうすぐ来ると思うわよ?』

って、サラリとおっしゃっていたでしょう。

その言葉が、すごく良かったのです。


 ハナちゃんが帰ったあと、ニキちゃんは結局30分、一人で幼稚園にいなくてはいけなかったのですが、
ふるまりさんのその言葉がけのおかげで、ニキちゃんは、30分、気持ちを持たせる事ができたのです。

 たとえば、「お母さんがまだ来ない」という子供の言葉に、

「そうねー、まだ来ないわねー、まだかしらね」

と(同調して)返すお母さんもいらっしゃるのですが、そうすると、その言葉で子供は、ひとりぼっちになってからもっと気持ちが沈んでしまうこと、多いのですよ。



『もうすぐ、来るんじゃない』

っていう言葉、なんていい言葉なんだろうって、私、感動してしまって…!
そのことをお伝えしたかったんです」



先生が、とてもとても熱心に、私の手をとらんばかりに、目を潤ませながら仰って下さるものですから。
私もつい、感動してしまって…!


「ありがとうございます。
 そんな風に仰って下さるなんて。逆に私も感動してしまいました…」

学園祭の開催されてる、学校の廊下で。
先生に熱心に語りかけていただき、私も柄にもなく、ちょっとウルっときてしまった(笑)



。。。

先生に改めて言われて、再認識したこと。

子供の気持ちっていうのは、大人のチョットした発言のニュアンスで、上下してしまうものなのだなぁと。

子供の成長に、大人の見守り、介助、そっと言葉を添える助言というのは、大きな影響力となっているという事は認識してはいましたが、
その助言、発言のニュアンスというのは、なかなか微妙なものでもあるなぁと…

子供の行動に寄り添って、
「そうよね」と相づちを打ったほうがよいときもあれば、
「そんなことないわよ」と軽くあしらった方がよいときもあり、
「もうすぐ○○するわよ、大丈夫よ」という希望を持たせる言い方のほうが良いときもある。

その見極めは、子供の性格にもよるのだろうし、
助言のタイミングもあるのでしょう。



そしてもちろん、
子供に大人がいつもいつも寄り添うことが、いい結果を生むとは思わないし、
(子供だって、たまには逆風に吹かれるのも良い経験でしょうw)

大人が気を使うからといって、いつも完璧な「言葉掛け」が、出来るとも思ってませんけども。



それでも、、、、



言葉の力って、大きいんだね。




私のチョットした言葉が、子供の大きな力になってくれたことは、嬉しいことでもあります。
私だって、いつもいつもベストな対応が出来るとはかぎらないし、
逆にモチベーションダウンな言葉をかけることのほうが多いのかもしれませんが、
(それでもメゲずにいてくれる、子供等に感謝!)
やっぱり、私の言葉掛けで、力を得たよと仰ってくださると、とてもとても嬉しい。


そして何よりも、先生が
ちょっとしたきざはしを見逃さず、私に指し示してくださったことが、とっても嬉しかったのであります。

色々なことを再認識させてくださった、先生に心より感謝。


。。。

人間のモチベーションってさ。
チョットした言葉で、大いに上がったり、下がったりしてしまうものなのですよね。
だからこそ、言葉の力を自覚して、謙虚に言葉を選びたいなと自省。
お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちらをクリック!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム