Entries

分子ブロックで砂糖分子を作ってみた

えーとなんだかんだでバタバタしている今日このごろ。
師走ですなぁ!
記事更新遅れがちです。スイマセン。


。。。

さて今回はこの写真をご紹介します。


タロウ作。
「砂糖分子」だそうですよ。
お母さん、火って何から出来ているの?


タロウキャー
「あー、この分子作るの大変だったーー!」


とか言うもんですから、写真を撮ってみましたカメラキラキラ





砂糖というものはこういう分子構造をしているそうですが↓

お母さん、火って何から出来ているの?
(wikipedia より。この画像はパブリックドメインです)



タロウにとっては、こういう↑構造式より、
お母さん、火って何から出来ているの?
こういう↑立体像のほうが、分かり易いみたいです。


頭のなかの映像が、3Dで成り立ってる
んですよね、多分。
私もそっちのほうが分かり易いもんなぁーー!なんだかわかるきがする。



過去記事
「分子模型セット」
「分子模型セット・その2」
はじめての分子構造式


頭の中で、分子構造を立体像として再現できれば、
分子式や構造式はそれを「紙に便宜的に再現しているもの」と認識できる。

分子式や構造式に取り込むのに、
最初から「テスト用」として頭に詰め込んでしまうと、こういう面白さを体験できないと思うのですよ。


やっぱ、おもしろいなぁ。分子ブロック。

。。。

こうやって組み立ててみると、この構造が
A(構造式左・グルコース)とB(構造式右・フルクトース)が
繋がっているということも分かるのですね。
子供は、構造式だけ見せても理解しにくいのですが
ブロックにしてくみたてると、とたんに分かるみたいです。
お母さん、火って何から出来ているの?
クリックしてくださいませ。

携帯の方は こちらをクリック!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ふるまり

Author:ふるまり
「勉強」って楽しい!
知れば知るほど視野が広がり、世界が広がり、とてもワクワクするものなのだと思うのです。
そんな「ワクワク」を子どもと共有できたらいいな。
イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。
※限定記事とブロともについて(お読み下さい)

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

お仕事のご紹介

朝日小学生新聞にて「ニュースそれってど〜いうこと!?」連載中!


新刊出ました!


おかげさまで重版出来!


おかげさまでAmazonベストセラー1位獲得!魚拓


漫画描きました。テーマは「放射線」!


表紙&挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


挿絵描いてます


ほか、色々お仕事承り中!詳しくはこちら

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム